93℃ 何にでも合う万能選手!かぼちゃバター

皮を落とす必要なし。煮崩れなし。
ほくほくで甘じょっぱい、万能のサブメニュー。

BONIQ設定

93℃
0:25(25分)

材料


☆3人分☆
・かぼちゃ  300g(種付きの状態での重さ)

<フリーザーバッグに加える調味料>
・塩  2g
・酒(煮切り)  大さじ1
・みりん(煮切り)  大さじ1

<仕上げ>
・バター  15g

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質20g以下)
カロリー  146 kcal
糖質  19.5 g
タンパク質  2 g  体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質  4.4 g
食物繊維  3.5 g 20 g 以上
カリウム  453 mg  3500 mg 以上
カルシウム 16 mg 650 mg 以上
マグネシウム  25 mg 350 mg 以上
鉄分  0.5 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  0.3 mg  10 mg 以上

《手順》

BONIQをセット

93℃ 0:25(25分)にセットする。

かぼちゃの下処理

かぼちゃの種を取り、皮つきのまま3cm角にカットする。

フリーザーバッグに投入

かぼちゃと調味料をフリーザーバッグに入れ、空気を抜いて密封する。

フリーザーバッグの密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れ、低温調理をする。

仕上げ

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出す。
バターを加え、そのままあら熱を取りながら味を含ませたら、出来上がり。

《作る際のポイント》
従来の鍋で作る方法では、急いで高温で煮すぎるとかぼちゃの皮が硬くて身が煮崩れる、という失敗が起こることがあります。それを防ぐために皮を半分程そぎ落とし、均一に火が入るようにします。
しかし、BONIQを使えばその心配はありません。余すことなく皮も一緒に美味しくいただけます。

BONIQでの調理後、仕上げにバターを入れたら自然になじませるだけでOKです。
混ぜたりフリーザーバッグを触りすぎるとかぼちゃが崩れるので注意が必要です。

《作った感想》
バターというのはパンでもご飯でも肉でも魚でも野菜でも、たいてい何でも合うのがすごいところ。このかぼちゃバターは洋食でも和食でも相性抜群の万能選手です。
牛サーロインステーキ 赤ワイン&リーペリンソース」の付け合わせとして、「香ばしい!鶏の照り焼き」と一緒にサブのおかずとしても、間違いありません。
ぜひお試しください。

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

ダイエット中は甘いものをなるべく食べないようにしたいのが本心。また、糖質制限のある食生活をしている人も、たまにスイーツが食べたくなった経験がある方もいるかもしれません。
砂糖がたくさん使われている昔ながらの大福や、生クリームたっぷりのケーキを食べるとその瞬間は幸せな気持ちになるかもしれませんが、あとから後悔することになってしまいますよね。
そんな時におすすめしたいのがカボチャです。

カボチャは緑黄色野菜の中の1つで、カロテンやビタミンC、食物繊維を豊富に含んでいます。カロテンは体内でビタミンAと同じ働きをし、免疫力を高めたり、皮膚の乾燥を防ぐ働きがあります。
また、ビタミンCはコラーゲンの沈着化を助けることから、カボチャに含まれている栄養素は肌のトラブルを予防してくれると言えます。

カボチャを食べることでお肌をケアしながら、自然な甘さで甘いものを食べたい欲求をセーブできるのならこれほど強い味方はありませんね。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿





【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【牛肉の加熱温度時間】【豚肉の加熱温度時間】【鶏肉の加熱温度時間】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
小野寺 桂子

小野寺 桂子

大学卒業後にフレンチを学びにル・コルドン・ブルー・ロンドンへ留学。 その後、La Maison Courtineパリにて料理人をした後、フレンチの鉄人坂井氏がプロデュースの大阪の名門フレンチ ラ・ロシェルにて従事。日本ソムリエ協会公認ソムリエ。お酒にマッチするBONIQレシピを提案させて頂きます。

74℃ がぶっといきたい スパイシーバックリブ

60℃ 牛サガリのステーキ シャリアピンソース

関連記事

  1. 60℃,70℃,80℃ 風味付けにんにく 比較実…

    BONIQマニアにおくる、低温料理の疑問あれこれの検証。日々低温調理をし…

  2. 36℃ サーモンの刺身

    サーモンの刺身の概念を覆す!臭みナシで、甘みと旨みを最大限に。B…

  3. 低温調理後の状態(低温)コメントなし_鶏もも温度時間比較実験

    60℃~ 鶏もも肉の火入れ 温度時間比較実験

    BONIQマニアにおくる、低温調理の疑問あれこれの検証。日々低温調理…

  4. 75℃ ふっくら柔らか 鱈の子の煮付け

    しっかり味が染み込んでご飯がすすむ!生たらこに近いプチプチ食感にやみ…

  5. 80℃ お肉がほろほろ鶏もものコンフィ

    骨からお肉がほろほろ外れる!ジューシーで皮がパリパリで香ばしい!BO…

  6. 61℃ 簡単美味な四川風サラダチキン

    食欲そそる、サラダチキンの新バージョン!いつもの鶏むねレパートリーに加え…

  7. 85℃ お店を超えるBBQスペアリブ

    ホロッと柔らかく、とってもジューシー!煮込みとは一味違う、BBQスペアリ…

  8. 63℃ しっとりローストポーク 3種ソース添え

    しっとりとやわらかな口あたりのローストポーク。おもてなしや持ち寄りにも最…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP