スイーツ系

50℃ テンパリング不要!低温調理チョコレート

5
(1)


BONIQ設定
材料
一食あたりの栄養素
手順
BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス
レシピ動画

BONIQ MASTER CLASS レシピ動画「【バレンタイン】喜ばれる!低温調理映えチョコ」のテキスト版レシピ。

テンパリング不要!難しい温度管理はBONIQにおまかせ。
とにかく簡単、なのに本格派!おもてなしやプレゼントにも◎

BONIQ設定

50℃
0:30(30分)

材料

☆1プレート分☆
・クーベルチュールチョコレート(スイートチョコレート) 80g

<チョコレートに飾るもの(お好みで)>
・いちごチップ
・オレンジのシロップ漬け
・ラズベリー
・レーズン
・ブルーベリー
・マンゴー
・ナッツ(ピーナッツを使用)
・かぼちゃの種
・アラザン

・サラダ油

<調理器具など>
・チョコレート型(シリコンのものを使用)
・ピンセット(竹串2本、などでも可)
・ハサミ
・ポリ袋

当レシピの栄養素

栄養素(1人分) 1日の推奨摂取量
低糖質レベル (一食:糖質40g 以下)
カロリー  309 kcal -
糖質  18.5 g -
タンパク質  7.6 g  体重 x 1.2g ~ 1.5 g
脂質  23.2 g -
食物繊維  3.7 g 20 g 以上
カリウム  352 mg  3500 mg 以上
カルシウム 96 mg 650 mg 以上
マグネシウム  78 mg 350 mg 以上
鉄分  1.4 mg 7.5 mg 以上
亜鉛  1.3 mg  10 mg 以上

※レシピの1/4量の栄養価を計算しています。

《手順》

1. BONIQをセット

食材全体がきちんと湯せんに浸かるよう、十分な水量を用意する。
50℃ 0:30(30分)に設定する。

2. フリーザーバッグに投入

チョコレートをフリーザーバッグに入れる。

※ここではクーベルチュール(スイートチョコレート)を使用。コンビニやスーパーのスイートチョコレートでも可。(ミルクチョコ、ホワイトチョコは若干温度が異なる。)

3. BONIQに投入

BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れながら、バッグ内に気泡が残らないようにしっかり空気を抜いて密封し、低温調理をする。
この時、バッグを完全に沈めて食材全体が湯せんに浸かるようにする。
(気泡が残っていたり食材全体が完全に浸かっていないと、熱が適切に伝わらず、加熱ムラが生じる。)

フリーザーバッグの密封方法:https://youtu.be/N-t1ox7mox0

4.揉む〜再度BONIQに投入

BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、バッグの水気を拭き取る。

バッグを優しく手で揉み、チョコレートの温度下げる。
(バッグの口を開いて熱気を逃がしながら、下から揉み上げるようにして冷ます。手の平と同じ温度くらい(28℃程度)まで冷ます。(目安2分間))

※チョコレートの温度を下げることで粒子を安定させる。

(46~47℃くらいに下がった)BONIQの湯せんに再度バッグを入れ、チョコレートを温める(32℃程度まで。目安1分間)。

※再度温めることでなめらかにして型に入れやすくなるほか、チョコレートになめらかさと艶が出る。また、油や糖質が表面に出て粉っぽくなったりマーブル模様になったりしにくい。

5. 再度揉む

BONIQからバッグを取り出し、バッグの水気を拭き取って再度よく揉み込む。

6. 絞り袋にする

チョコレートがしっかり混ざったら、どちらか一方のバッグの片隅に寄せて上を結ぶ。
チョコレートを寄せた先の角を5mm程カットして絞り袋を作る。

7. 型に流し込む

サラダ油(一滴)を指で薄く塗った型を平らな場所に用意する。
チョコレートを隅から型に沿って流し込む。

※型に油を塗っておくことで、チョコレートが剥がれやすくなる。
※型についている汚れや水滴をしっかり拭き取ってからチョコレートを流し込む。

8. 空気を抜く

チョコレートを流し込んだ型を数cmの高さに持ち上げ、平らな場所に数回落として中の空気を抜き、チョコレートを平らにする。
(チョコレートがあふれ出ないよう四角に注意する。また、真ん中が盛り上がらないようにする。)

9. トッピング

お好みのナッツやドライフルーツを散りばめてデコレーションをする。
ピンセットなどを使って大きいものからのせる。

※平らを保つように注意しながらのせる。(波たたせないようにやさしくのせる。)
※一度置いたらなるべくやり直しはしないようにする。
※トッピング食材の1/3をチョコレートに浸けるようにのせる。
※全体のすき間が同じくらいだとバランスが良い。立たせて立体感を持たせるとさらに◎

10. 冷蔵庫で冷やす。

バットやまな板など硬く平らなものの上に型をのせ、冷蔵庫で30分冷やす。
(必要あれば、バットやまな板ごとトントンと台をたたくようにしてチョコレートを平らにしてもOK。)

冷蔵庫に入れるまでの工程はすべてそっと行う。大きく動かすとチョコレートがはみ出したり、トッピングが動いたりしてしまう。

11. 仕上げ

冷蔵庫からしっかり固まったチョコレートを取り出し、そっとチョコレートを型から外したら出来上がり。

お好みのラッピングでプレゼント用にしても◎

紙パッキンを敷いたクリアケースにチョコレートを入れ、フタをしてリボンやシールなどでラッピングする。
(紙パッキンが気になる場合は、ビニールやワックスペーパーなどを使用すると○)

BONIQ管理栄養士による栄養アドバイス

このレシピの栄養価はチョコレート20gあたりアーモンド10g、ピーナツ10g、ピスタチオ10g、レーズン3g、乾燥いちご2gを乗せた栄養価です。

チョコレートの香りと苦みの素になる成分であるテオブロミンにはリラックス効果を期待できます。
他にもカカオポリフェノールの抗酸化作用や血流促進作用があったり、砂糖はダイレクトに脳のエネルギーとして利用できる大切な食品です。

チョコレートの健康効果を期待して食べるのであれば、カカオ分70%以上の高カカオチョコレートを使用した映えチョコに挑戦してみてはいかがでしょうか。

レシピ動画

50℃ テンパリング不要!低温調理チョコレート

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

BONIQ設定

  • 50℃
  • 0:30(30分)

材料一覧

  • 材料
  • ☆1プレート分☆
  • ・クーベルチュールチョコレート(スイートチョコレート) 80g
  • <チョコレートに飾るもの(お好みで)>
  • ・いちごチップ
  • ・オレンジのシロップ漬け
  • ・ラズベリー
  • ・レーズン
  • ・ブルーベリー
  • ・マンゴー
  • ・ナッツ(ピーナッツを使用)
  • ・かぼちゃの種
  • ・アラザン
  • ・サラダ油
  • <調理器具など>
  • ・チョコレート型(シリコンのものを使用)
  • ・ピンセット(竹串2本、などでも可)
  • ・ハサミ
  • ・ポリ袋

新着レシピ

  1. 95℃ 同時調理!鶏ももココナッツミルク煮弁当

  2. 65℃ ハロウィン★鶏ももコンフィとかぼちゃ

  3. 60℃ しっとり香ばしい!低温調理 焼き鳥

  4. 93℃ ハロウィン★しっとりスイートかぼちゃ

  5. 95℃ 簡単本格派 レモンクリームチキンカレー