BONIQスタンド サンプル到着! ~Ep.02~

前回の更新より少々時間が空いてしまいましたが、
進展がありましたので報告します。

前回の工場訪問の様子はこちら
BONIQスタンド企画進行中 ~Ep.01~

スタンドが商品化するまでの流れです。

1. 商品の方向性を決める
2. それが作れそうな工場を探す
3. 大まかな仕様確認をして見積もりを取る
4. デザインを入稿してサンプル作成
5. 本生産用のマスターの発注
 ← 今ココ!
6. 色など細かな仕様を確定
7. 本発注
8. 梱包資材のデザイン入稿
9. 生産完了後に納品

大まかな流れですが、現在はステップ5でございます。

早速ですが、完成したサンプルをご覧ください。

ロゴを入れるのに製法としては、ロゴ転写やペイント、レーザー彫刻など様々な方法がありますが
ロゴを含めて型から起こすタイプにしました。

サンプルといっても、白はこのままいい感じですね・・・!

まずは、ロゴの浮き出し方の確認でしたが、こちらの型で本生産用マスターの作成へと入ります。

同時に、この型をベースにカラー展開を検討するために、
ある程度代表的な色のサンプルをいただきました。

いつも、工場からサンプルが届いて箱を開ける時がとても緊張します!

1. 一発で決まるのか!?
2. ちょっとした修正で済むのか・・・!?
3. 致命的にダメなのか・・・

3の場合は、工場を変えるか・・・諦めるか・・・
といった判断になり、ふりだしに戻るので結構ヘコみます。

で、今回は・・・・

「おぉぉぉ、おおおお・・・」(良いのもあれば、悪いのもあるねぇ・・・)の声w

個人的に、グレーはガッツポーズです。 → 商品化決定!!
白はそのままOKとします。 → 商品化決定!!

こういうのは、本当に開けた時の第一印象がもっとも大事です。

経験上の話ですが、「箱を開けた瞬間に良いね!」っていうアイテムは、
だいたい誰に見せても「いいね!」と言ってくれます。

特に女性には必ず見てもらい反応をもらうようにします。
男性としては、全く想像もしない角度からの指摘をもらうことがあります。

今回、白とグレーは満場一致です。

しかし、期待したブルーですがロゴのアタリ具合がイマイチなんです・・・

この3つは圧倒的にイケてない・・・・

ということで、工場に早速電話をかけて諸々を確認しました。

詰まる所、発色の良い色・濃い色はべったりとした感じになってしまい、
ロゴの凹凸を食ってしまうのでロゴが溶け込んで見えなくなってしまうようです。

赤系と緑系は難しく、マットホワイトは反射しないので
これらは全くロゴが見えません。

ブルーですが、もう少し色味を落とせば
グレーのような「しゃがれた」色ノリが出てロゴが良い感じで出るかもしれません。

個人的には、グレーの「しゃがれっぷり」は最高にツボです。

ということで、白とグレーは確定。
ブルーを最サンプルという状況になりました。

ヴィンテージウォッシュデニムの様な風合いで仕上がらないかしら・・・
と思っております。

で、早速BONIQを立ててみました・・・

やるじゃない!!

高さと直径もしっかりとBONIQに合わせて設計しました。
これで、キッチンでも良い感じの存在感をアピールしてくれそうです。

それでは、また次のサンプルがきたら報告します。

このペースでは、10月に入ってしまうかもしれないですね。。。

とりあえず、生産用マスターも仕上がっています。
色入れ前の工程までは進めるために、発注して動いてもらっております。

それでは、また。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿







【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。

また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

Kazuhiro HADA

【低温調理器BONIQ ブランドオーナー】 「今日の食事が明日のカラダです!」をモットーに、低温調理で栄養バランス改善を推進してます。BONIQは健康調理器具です! 美味い食事を食べながら健康的でスタイリッシュなライフスタイルを皆さんと一緒に目指したいです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事