スイーツ系

43℃ 自家製クリームチーズ入り!いちごサンド

5
(1)


BONIQ設定
材料
手順
作る際のポイント
作った感想

低温調理で作る手作りクリームチーズを、ふんだんに使って。
ロゼワインやシャンパンと共に、ゆったりした最高のひとときを。

BONIQ設定

43℃
4:00(4時間)
※容器の材質(熱伝導性)によって時間調整が必要。固まらない場合はさらに時間を長くする。

材料


43℃ 自家製クリームチーズ 約270g分>
・牛乳  400ml
・生クリーム  200ml
・ヨーグルト  50g (約大さじ3)

↑で出来たクリームチーズを↓で使用。

☆いちごのフルーツサンド 2人分☆
<いちごのフルーツサンド>
・食パン(8枚切り)  4枚
・生クリーム  100ml
43℃ 自家製クリームチーズ  100g
・砂糖  30g
・いちご(大ぶりのもの)  10個

《手順》

自家製クリームチーズを作る

※詳細は「43℃ 自家製クリームチーズ」参照。

ホーローのフタつき容器に牛乳、生クリーム、ヨーグルトを入れて混ぜ、BONIQで低温調理をする。終了タイマーが鳴ったら、クッキングペーパー(さらしやガーゼ)を敷いたザルに濾す。
48時間後、残った固形物のクリームチーズを取り出し、ボウルにあけてヘラで練って滑らかになればできあがり。

いちごのフルーツサンド ~材料の下処理~

苺はさっと洗ってキッチンペーパーの上に置いて水気を切り、ヘタを取る。
食パンは耳を切って落とす。4枚いっぺんに切らず、1~2枚ずつ切り落とすときれいに仕上がりやすい。

いちごのフルーツサンド ~クリームを作る~

クリームチーズをボウルに入れ、泡立て器で混ぜる。滑らかなクリーム状になったら砂糖を加えて混ぜる。生クリームを少しずつ加えてなじませるように混ぜ、全部加えたらツノがしっかり立つまで(9分立て)ホイップする。

いちごのフルーツサンド ~クリームといちごをサンドする~

じゅうぶんな大きさにラップを広げ、真ん中に食パンを1枚おく。
③のクリームをのせ、いちごを真ん中に1つと放射状に4つ並べる(下画像)。
上からたっぷりとクリームをのせる。
食パンでフタをし、上から手で押さえる。
はみ出したクリームをヘラなどで取り除く。
ラップでぴったりと包み、冷蔵庫で2~3時間程冷やす。

仕上げ

よく切れる包丁でラップごと対角線に切る。
※包丁で上から押し切りするのではなく、前後に大きくスライドさせながらカットするときれいに仕上がりやすい。
ラップを外し、お皿に盛り付けて出来上がり。





《作る際のポイント》
いちごは背の高いものよりも、どっぷりとした大ぶりのものがおすすめです。

手順③、クリームはしっかりツノが立つ固さまでホイップします。デコレーションケーキなどのクリームは8分立てが適していますが、ここではサンドをカットし食べる時に崩れにくいように9分立てにします。
夏など室温が高い場合は、ホイップする時は氷水を当てると分離をしにくいでしょう。

《作った感想》
生クリームだけのフルーツサンドも美味しいですが、クリームチーズを入れることで引き締まった深い味わいに。午後のティータイムにぴったりです。紅茶などはもちろんですが、おすすめはロゼワインかシャンパン!
ゆったりとした時間は最高の贅沢ですね。

質問・疑問・要望・作った感想をコメントいただけたら嬉しいです^^

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.

小野寺 桂子

大学卒業後にフレンチを学びにル・コルドン・ブルー・ロンドンへ留学。 その後、La Maison Courtineパリにて料理人をした後、フレンチの鉄人坂井氏がプロデュースの大阪の名門フレンチ ラ・ロシェルにて従事。食育インストラクター・日本ソムリエ協会公認ソムリエ。お酒にマッチするBONIQレシピを提案させていただきます。

最新記事 by 小野寺 桂子 (全て見る)

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

BONIQ設定

  • 43℃
  • 4:00(4時間)
  • ※容器の材質(熱伝導性)によって時間調整が必要。固まらない場合はさらに時間を長くする。

材料一覧

  • <43℃ 自家製クリームチーズ 約270g分>
  • ・牛乳  400ml
  • ・生クリーム  200ml
  • ・ヨーグルト  50g (約大さじ3)
  • ↑で出来たクリームチーズを↓で使用。
  • ☆いちごのフルーツサンド 2人分☆
  • <いちごのフルーツサンド>
  • ・食パン(8枚切り)  4枚
  • ・生クリーム  100ml
  • ・43℃ 自家製クリームチーズ(BONIQレシピ参照)  100g
  • ・砂糖  30g
  • ・いちご(大ぶりのもの)  10個

新着レシピ

  1. 62℃ 鉄分補給◎ジューシー 鶏もものみぞれ和え

  2. 62℃ 鶏もも低温調理 カットタイミング比較実験

  3. 同時調理OK【57℃の低温調理レシピ】TOP7

  4. 65℃ なめらか濃厚クリーミー!レバーペースト

  5. 60℃ 下味冷凍→そのまま低温調理 鶏むねソテー