人気ランキング

嬉しい健康効果も【カレー風味のレシピ】TOP4

0
(0)


だんだんと暑くなってきたこの時期。
いつものおうちごはんに、スパイスが効いてスカッと爽快な気分になれるカレー風味の一皿をプラスしてみてはいかがでしょうか。
カレーの香りが食欲をそそり、ご飯とビールが進みます!
そこで今回は、370以上の低温調理レシピを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける「低温調理でつくるカレー風味のレシピ」TOP4を発表!
カレー粉には、さまざまな種類のスパイスが混ざっています。
辛み成分を持つトウガラシには代謝を高める働きがあり、シナモンやナツメグには血行を促進する働きがあります。カレー粉のメーカーや種類によってブレンドされているスパイスは異なりますが、スパイス全般に健康を促進する働きが期待できますよ。
カレー粉は小さじ1杯あたり10kcal程度であることから、夏バテ防止やいつもの食事にプラスして気分転換をするのはもちろん、ダイエットや減量、体づくり中にパンチを利かせた料理が食べたいときには、うってつけの調味料です◎

嬉しい健康効果も【カレー風味のレシピ】アクセスランキング No.4!


簡単に作れて作り置きにもおすすめな、低温調理ピクルス。
疲労回復や消化不良の改善、血液サラサラ効果も◎
ノーマル、和風、カレー風味、3種の味わいを楽しんで。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:58.2 kcal、タンパク質:2.8 g、糖質:5.7 g、脂質:2.1 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
長期保存をするピクルスを作る際、野菜についている菌を殺菌するためにゆでこぼす工程があります。この工程があることで、殺菌する以外にも野菜の内部まで酢や味がしみこみやすくなる効果があります。
しかし、ゆでこぼしを行うと野菜の食感が損なわれることもあり、初心者にはゆで時間を見定めることが難しいという点も。
BONIQの低温調理なら、ゆでこぼしの必要もなく、また、野菜のパリッとした食感を失うこともなく、安全でおいしいピクルスを作ることができます。
野菜をカットしてフリーザーバッグに入れるだけのとっても簡単な工程なので、余り野菜などを入れて同じ62℃(63℃でも可)の鶏肉や豚肉などと一緒に同時調理をすれば◎
パッと使える常備菜としても活躍します。


詳しいレシピはこちらから↓

嬉しい健康効果も【カレー風味のレシピ】アクセスランキング No.3!


カレーの風味とデミグラスソースが絶妙バランス。
おいしさ保証付の定番低温調理ステーキを、後を引く旨さの斬新ソースで召し上がれ。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:433.8 kcal、タンパク質:22.4 g、糖質:7.5 g、脂質:32.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
BONIQの低温調理では定番の牛ステーキ。
赤ワイン系や和風系のソースに少し飽きてしまった方、変わったソースで食べたい方におすすめです。
デミグラスソースに小さじ2杯のカレー粉が入るだけで、グッとはまる美味しさ。
カレー風味ですが、"思いっきりカレー”ではなく、デミグラスソースとのバランスが絶妙です。
ぜひ残ったソースはパンと合わせてお召し上がりください。


詳しいレシピはこちらから↓

嬉しい健康効果も【カレー風味のレシピ】アクセスランキング No.2!


カレー風味で子どもも喜ぶ!
低温調理ならではの、しっとりやわらか食感。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:317 kcal、タンパク質:16.1 g、糖質:1.6 g、脂質:22.4 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
鯖は脂がのった魚で、焼き立ては美味しいですが、焼いている途中で脂が落ち、時間が経つとパサパサになりがちです。
ブライニングした鯖を低温調理することで、翌日でも柔らかく、しっとりした食感に仕上がりました。
カレー風味にする事で、鯖をあまり食べない子供も、いっぱい食べてくれました。


詳しいレシピはこちらから↓

嬉しい健康効果も【カレー風味のレシピ】アクセスランキング No.1!


ほぼ「混ぜて入れるだけ」のパパッと工程なのに、感動のおいしさ!
リピート間違いなし、子どもも大人も喜ぶ!究極のトマトチキンカレー。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:622.5 kcal、タンパク質:25.8 g、糖質:78 g、脂質:19 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
こんなにおいしくて簡単なトマトチキンカレーを食べたのは初めてです。
とても感動しました。
5時間という調理時間の長さに一瞬躊躇されるかもしれませんが、逆に長時間の方がその間に色々なことができます。
様子を見たり火の強さを調整したり、かき混ぜたりする必要もなく、ほったらかしなのでストレスはありません。
5時間の間に家事や買い物、トレーニングなどができ、終了したら後は盛り付けるだけ。洗い物もありません!
ヘビロテ間違いなし。家族からも大人気のレシピです。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
1位にランクインしたのはカレー〝風味〟というより、実際のカレーレシピ。BONIQでも公開直後から大人気の「85℃ 健康・美容効果◎無水トマトチキンカレー」です。
レシピ開発者も「こんなにおいしくて簡単なトマトチキンカレーを食べたのは初めてです。とても感動しました。」という自信作!
5時間という調理時間の長さに一瞬躊躇されるかもしれませんが、BONIQならほったらかしでOK!様子見や火加減の調整も必要ありません。その間に家事や仕事、ジムや買い物などを済ませておけます◎
スパイスは「食べる漢方」とも言われていることをご存知ですか?
カレーの良い点としてたくさんのスパイスを摂取することができることも挙げられますね。
クミンには消化促進や生理不順改善、抗がん作用、解毒や食欲増進効果、スパイスの女王様とも言われるカルダモンには疲労回復や整腸作用、集中力の強化や発汗など、そしてミックススパイスのガラムマサラには発汗作用や食欲増進、胃を健康にしてくれるなどの効能・効果のほか、老化やがん、生活習慣病などの予防になる抗酸化作用や血糖値の安定化作用などの働きが期待されています。
特にこれからの季節の夏バテ防止に!
上手にスパイスを取り入れて健やかな毎日を送りましょう◎
BONIQではほかにも各種「タンドリーチキン」レシピや「85℃ カリフラワーのカレーナムル&ライス」レシピ、「95℃ 鶏もものココナッツミルク煮」レシピなども公開しています。
献立を考える際にぜひご参考ください。

※本ランキングは当社の公式Instagram(https://www.instagram.com/boniq.jp)における、「カレー」「カレー風味」レシピの総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:0 (評価数:0 件)

評価がまだ1件もありません。

新着レシピ

  1. 62℃ 鉄分補給◎ジューシー 鶏もものみぞれ和え

  2. 62℃ 鶏もも低温調理 カットタイミング比較実験

  3. 同時調理OK【57℃の低温調理レシピ】TOP7

  4. 65℃ なめらか濃厚クリーミー!レバーペースト

  5. 60℃ 下味冷凍→そのまま低温調理 鶏むねソテー