牛肉レシピ

ご飯に乗せて◎【低温調理 丼レシピ】人気TOP9

5
(1)


おうちごはんをパパッと済ませたい時や、仕事中のランチ、あるいは夜のメインにおすすめなのが「丼」もの。
BONIQの低温調理で具材をほったらかし調理しておけば、調理完了後丼によそったご飯の上に乗せるだけでOK!タンパク質と炭水化物が一気に摂れる簡単ボウルの出来上がりです。
そこで今回は、890以上の低温調理レシピ/ブログを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトから人気の「丼におすすめなレシピ」ランキングTOP9を発表!
ちょっと贅沢に複数種類をかけあわせて乗せれば、一層楽しめますね!
同時調理、あるいは温度を上げて2回目の連続低温調理でメインに添える副菜を用意すれば、すべてをサッと盛り付けるだけでタンパク質や炭水化物だけでは摂取できないビタミンやミネラルなどの要素もしっかり摂れる、立派な一皿になります◎

ご飯に乗せて◎【低温調理 丼レシピ】アクセスランキング No.9!


冷蔵庫にある半端な野菜と卵で作る、簡単でスピーディーな節約レシピ。
ふわふわたまごに濃いめの甘酢あんが絡んで、ご飯がすすむ!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:345 kcal、タンパク質:16.8 g、糖質:23.7 g、脂質:17.7 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
冷蔵庫の中の半端な野菜と、卵で作る簡単スピーディーな節約レシピ。
1食2〜3人分で約200円以下。味もボリュームも満足な一品で、夜ご飯のメインとしても活躍します。
ご飯にのせて天津丼にしても良いですね。しっかりと濃いめの味付けにした甘酢あんが食欲をそそります。


詳しいレシピはこちらから↓

ご飯に乗せて◎【低温調理 丼レシピ】アクセスランキング No.8!


時間が経ってもパサつきなし。
しっとり牛肉と濃厚タレがベストマッチ!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:148 kcal、タンパク質:12.8 g、糖質:14.2 g、脂質:3.7 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
今までは、牛こま肉やしゃぶしゃぶ用のお肉を茹でて作っていましたが、今回は牛もも肉をBONIQで低温調理しました。
違いは一目瞭然、パサつきなしで時間が経ってもしっとりしていました。
レタスに巻いて食べたり、ご飯の上にのせて丼ぶりにしたり、夏場はそうめんの上にのせて食べるのが今から楽しみです。
辛いのが苦手な方はコチュジャンの量と砂糖の量で調整してくださいね。


詳しいレシピはこちらから↓

ご飯に乗せて◎【低温調理 丼レシピ】アクセスランキング No.7!


低温調理をしたやわらかジューシーな豚ばらにピリ辛あんをまとわせて。
熱々あんが豚の脂を一層ほどよく溶かして、口の中でとろける!
ご飯や麺、お酒のお供に。

BONIQレシピ開発者の作った感想
熱々のあんを低温調理した豚ばら肉にまとわせることで、豚肉の脂が一層程よくとろける絶品の中華あんかけになりました。
ご飯にのせて丼にしたり、しょうゆ味のラーメンにのせてあんかけラーメンにするのもおすすめです!


詳しいレシピはこちらから↓

ご飯に乗せて◎【低温調理 丼レシピ】アクセスランキング No.6!


やわらか&しっとり牛タンを濃厚味噌だれで。
野菜で巻いて楽しい♪メインにもサブにもおすすめ。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:375.4 kcal、タンパク質:18 g、糖質:11.8 g、脂質:25.7 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
焼き加減の難しい牛タンですが、BONIQの低温調理ならいつでもしっとりとやわらかく、失敗なしです。
濃厚で少し甘味のある味噌だれは、淡白な牛タンの味を引き立てます。
野菜で巻いたり、ご飯にのせて丼ぶりにしても良いですね。
えごまの葉には美容に効果的な成分が含まれており、美容大国の韓国では頻繁に食卓に出る野菜のようです。


詳しいレシピはこちらから↓

ご飯に乗せて◎【低温調理 丼レシピ】アクセスランキング No.5!


リクエストレシピ!大人も子どもも大好きなどんぶり飯。
低温調理ならではのやわらかジューシーな鶏肉と濃厚卵が絡んで、ご飯がすすむ!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:586.7 kcal、タンパク質:30.6 g、糖質:81.7 g、脂質:10.4 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
リクエストをいただいていた親子丼のレシピ。鍋やフライパンで作るような"卵黄と白身が半熟状態で、鶏肉と絶妙なバランスで絡み合う"点をフリーザーバッグで再現するのが難関ポイントでした。
鶏肉が入ったフリーザーバッグに溶き卵を加えず、「鶏肉とは別のフリーザーバッグに溶き卵だけを入れて低温調理し、丼ぶりの上で合わせる」という方法も試しましたが、鶏肉と卵の"別々感"が強く、一体感がありませんでした。やはり親子丼は"鶏肉と卵が絡まっている"のがおいしいポイントの1つなので、工程7 で鶏肉と卵を合わせています。
見た目は"卵とじ風"ですが、味と鶏肉の食感はやはり低温調理が有利だと改めて実感する仕上がりになります。
鍋で作るよりも鶏肉がジューシーでパサパサ知らず。卵も低温調理した独特の濃い風味が鶏肉とよく馴染み、ご飯がすすみます。
また一つ、低温調理のリピートメニューができました。


詳しいレシピはこちらから↓

ご飯に乗せて◎【低温調理 丼レシピ】アクセスランキング No.4!


作り置きにおすすめ、鶏ももで作る簡単やわらか鶏チャーシュー!
活用方法いろいろ、そのままはもちろんサンドイッチ、うどん、ラーメン、丼に!

BONIQレシピ開発者の作った感想
お好みで色んなアレンジが可能な鶏チャーシュー。
パン+マヨネーズで鶏照りサンドウィッチやご飯+温泉卵で鶏チャーシュー丼以外にも、うどんのトッピングや細かくカットして炒飯の具にも活用できます。
一度にたくさん仕込んで、冷蔵庫と冷凍庫の定番ストックにおすすめです◎
鶏肉の厚みによりますが、BONIQ時間40分という手軽さもポイントの1つですね。


詳しいレシピはこちらから↓

ご飯に乗せて◎【低温調理 丼レシピ】アクセスランキング No.3!


肉厚なのに、やわらかくしっとりジューシー!
低温調理した自家製チャーシューの虜に!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:280 kcal、タンパク質:17.3 g、糖質:0.5 g、脂質:23.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
冷蔵庫で3~4日は保存可能なので、ぜひ2パターンで味わっていただきたいです。
チャーシューご飯用のソースはバルサミコ酢を入れることで、スッキリとした味わいになります。いつものチャーシューのこってりさにスッキリとしたソースでご飯がすすみます。
改訂版「63℃ もっとやわらかしっとり!チャーシュー」できました!合わせてご参照ください。


詳しいレシピはこちらから↓

ご飯に乗せて◎【低温調理 丼レシピ】アクセスランキング No.2!


温泉卵を添えればワンランクアップ!
丼ぶりやお料理を一層楽しめる!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:91 kcal、タンパク質:7.4 g、糖質:0.2 g、脂質:6.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
温泉卵は添えるだけで、お料理の幅がぐんと広がる、優れた一品です。どんぶりや他のお料理をワンランク上のものに変えてくれますよ。ぜひおためしあれ。


詳しいレシピはこちらから↓

ご飯に乗せて◎【低温調理 丼レシピ】アクセスランキング No.1!


適度な脂身と旨みのある赤身がとても美味しい!
噛めば噛むほどに濃厚な旨みが感じられる!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:429 kcal、タンパク質:26.5 g、糖質:3.6 g、脂質:34.3 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
市販の安価なローストビーフは、薄くて旨みも少なく、さらに牛肉独特の匂いが強いものが多く、どちらかというと苦手でした。しかし、BONIQで調理したローストビーフはとてもしっとりとしていて、噛むほどに濃厚で旨みがギュっと閉じ込められているのを感じました。
よほどステーキを焼き尽くしている方やプロでないと確実に狙った温度で仕上げることは難しいですが、BONIQならお料理が苦手な方でもボタン操作1つで確実に狙った温度で仕上げてくれるので安心です。
本来ローストビーフはもも肉で作る方が多いですが、肩肉でも繊維を感じず、適度な脂身と旨みのある赤身を併せもっていて、とても美味しく出来ました。
サラダ用に半分、もう半分は翌日ローストビーフ丼にしました。
ソースもサラダと丼それぞれに合う仕上がりになっていますので、ぜひお試しください。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
「どんな丼にしよう?」と考えているだけでわくわくするレシピが多数ランクイン。BONIQの低温調理ではテッパンの、大人気ローストビーフが堂々の1位に。
1位のローストビーフの上に2位の温泉卵を乗せれば・・・カフェで出てくるような「ローストビーフ丼」の出来上がりです。
BONIQの低温調理ならローストビーフもしっかり肉肉しくてやわらかジューシー。牛肉本来のおいしさをしっかり味わえます。そしてそこに乗るのは究極にシンプルなのに究極においしい、とろりと濃厚な味と食感がたまらない、低温調理温泉卵!これはもう・・・間違いのない組み合わせですね。
上に乗せるものをいろいろ組み合わせれば、毎回違った丼が楽しめます。
添える副菜は「野菜カテゴリ」からお好みのものを見つけてみてくださいね。
色々なお料理に合う万能副菜として、以下もおすすめです◎
95℃ 免疫力を高める◎ほうれん草のナムル
95℃ にんじんのナムル
95℃ 簡単シャキシャキもやしのナムル
62℃ 生活習慣病予防◎低温調理ピクルス 3種
35℃ 乳酸菌パワーでウル艶美肌!水キムチ
温度が同じのものや温度が近いものは同一温度で複数種類を同時調理すれば、丼のおかずのレパートリーが増えてよりクオリティも満足度もUPします。ご紹介したレシピはどれも作り置きしておけば、丼だけでなくいつものおうちごはんやお弁当などにも使えて便利です◎

※本ランキングはBONIQ 公式低温調理レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「丼にもおすすめ」レシピの総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
BONIQ
BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

新着レシピ

  1. 88℃ もっちり濃厚◎昔ながらのレトロプリン

  2. 63℃ アスリート飯 ぶりの甘辛丼 温玉のせ

  3. 【BBQで食べたい!低温調理肉レシピ】人気TOP6

  4. 63℃ 豚しゃぶキャベツのサラダうどん弁当

  5. 55℃ 生を超える!シェフのサーモンクリーム煮