人気ランキング

今日のごはんに【低温調理家庭料理レシピ】TOP9

5
(1)


低温調理=ごちそう料理、というイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、低温調理は忙しいけどおいしく栄養価のあるものを食べたい毎日のおうちごはんにこそ活躍します。
食材のタンパク質を破壊せず、栄養素も逃さず、さらに、洗い物を出さずに多種類同時調理や冷凍・冷蔵保存の作り置きも可能で、セットしたらあとは調理完了までほったらかしでOK!な低温調理器は、まさに〝日常使い〟にもってこいの調理器具です。
普段はなかなか食べないような塊肉や、そのままいただくことが多い刺身を低温調理で一層おいしく調理するのはもちろんですが、普段のおうちごはんはやっぱり、食べたらほっとするような基本の家庭料理が良いですね。
そこで今回は、930以上の低温調理レシピ/ブログを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける「低温調理で作る家庭料理レシピ」人気ランキングTOP9を発表!
BONIQの低温調理なら、セットしたら後はほったらかしでOK。調理時間を仕事や家事、子どもとの時間に充てることができます。BONIQ調理が終わったらサッと盛り付けるだけで、立派な一皿の出来上がり。同一温度で主菜から副菜まで、多種類を同時調理しておけば一気に一食分の献立がまるっと完成します。忙しい毎日にこそ嬉しいですね。
同じ食材でも味付けを変えれば一気に2品以上作ることができます。ぜひBONIQの低温調理を日々のおうちごはんツールとして〝スマートにフル活用!〟してくださいね。

【低温調理家庭料理レシピ】アクセスランキング No.9!


シンプル調理で、しょうゆや味噌の風味が豊か!
煮崩れなしで、ふんわり仕上がる。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:270 kcal、タンパク質:23 g、糖質:9.9 g、脂質:15.4 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
70℃という低温で調理するので、しょうゆや味噌の香りが飛んでしまうことなく、調味料を初めからすべて投入しておくことができます。
とてもシンプルな工程で、ふわふわのさばの味噌煮が完成しました!


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理家庭料理レシピ】アクセスランキング No.8!


白菜で鶏ひき肉を巻き込んだ、ロール白菜。
ふわっふわで肉汁溢れる仕上がりは低温調理ならでは。

BONIQレシピ開発者の作った感想
冬が近づくと食べたくなるロール白菜。
白菜を茹でてタネを包むまでの工程は、お鍋で作る時と同じです。
ふわっふわで、肉汁が溢れ出します!


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理家庭料理レシピ】アクセスランキング No.7!


甘酸っぱいケチャップ風味のトマトソースが絡まって絶品!
高温調理では火加減が難しい極厚肉も、低温調理ならムラなくやわらかジューシー!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:692.5 kcal、タンパク質:54 g、糖質:15.5 g、脂質:42.4 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
「ポークチャップ」は北海道では有名な郷土料理です。豚肉を焼き、甘めのトマトソースを絡めて作ります。
家庭では薄切り肉やトンカツ用の1cm程の厚さの肉で作るのがメジャーですが、北海道の内陸にある砂川市のご当地メニューとして「厚切りポークチャップ」という厚さ7cmもある豚肉のポークチャップがあります。
お店ではプロがじっくり中心まで火を通しますが、家庭で厚切り肉で上手にポークチャップを作るのは難しい・・・
そこで、BONIQの低温調理で厚切りポークチャップを作ってみました。
BONIQのおかげで、どんなに分厚い肉でもやわらかくジューシーな仕上がり!甘酸っぱいケチャップ風味のトマトソースが肉厚でやわらかい豚肉に絡まり、まさに絶品です。
高温調理では火加減が難しい極厚肉のポークチャップ、ぜひご堪能ください。


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理家庭料理レシピ】アクセスランキング No.6!

鶏レバニラ(完成)3:低温調理レシピ

BONIQの定番人気「鶏レバー」でスタミナ満点!
低温調理でしっとりなめらか、濃厚クリーミーな鶏レバニラ。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:237.8 kcal、タンパク質:15.7 g、糖質:8 g、脂質:14.3 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
BONIQの低温調理レシピの中でも人気の鶏レバーを使ったレシピです。
レバーは火が入りすぎると硬くぼそっとしてしまいますが、BONIQの低温調理なら濃厚なめらか、クリーミーな仕上がり。
ソースとニラをフライパンで作り、レバーだけBONIQで低温調理すれば、後は合わせるだけ。
スタミナ抜群!簡単に作れるおいしい鶏レバニラです。

低温調理中の鶏レバー:低温調理レシピ
詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理家庭料理レシピ】アクセスランキング No.5!


リクエストレシピ!大人も子どもも大好きなどんぶり飯。
低温調理ならではのやわらかジューシーな鶏肉と濃厚卵が絡んで、ご飯がすすむ!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:586.7 kcal、タンパク質:30.6 g、糖質:81.7 g、脂質:10.4 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
リクエストをいただいていた親子丼のレシピ。鍋やフライパンで作るような"卵黄と白身が半熟状態で、鶏肉と絶妙なバランスで絡み合う"点をフリーザーバッグで再現するのが難関ポイントでした。
鶏肉が入ったフリーザーバッグに溶き卵を加えず、「鶏肉とは別のフリーザーバッグに溶き卵だけを入れて低温調理し、丼ぶりの上で合わせる」という方法も試しましたが、鶏肉と卵の"別々感"が強く、一体感がありませんでした。やはり親子丼は"鶏肉と卵が絡まっている"のがおいしいポイントの1つなので、工程⑦で鶏肉と卵を合わせています。
見た目は"卵とじ風"ですが、味と鶏肉の食感はやはり低温調理が有利だと改めて実感する仕上がりになります。
鍋で作るよりも鶏肉がジューシーでパサパサ知らず。卵も低温調理した独特の濃い風味が鶏肉とよく馴染み、ご飯がすすみます。
また一つ、低温調理のリピートメニューができました。


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理家庭料理レシピ】アクセスランキング No.4!


様々な効能があり、日々の食事に取り入れたい「酒粕」。
さらにしっとりやわらかで、BONIQとの相性は抜群!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:353 kcal、タンパク質:25.4 g、糖質:4.1 g、脂質:23.6 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
冬場になると、スーパーでも頻繁に目にする酒粕ですが、美容効果や腸内環境改善、認知症予防など、様々な効能があることで有名ですね。
これだけ栄養価の高い食材なので、せっかくなら毎日の生活に積極的に取り入れたいです。
では板粕を1枚購入、いざ、どうやって使い切るか・・・頭を抱える方も多いかと思います。
甘酒、粕汁・・・。これだけではありません。味噌粕漬けによく使えます!
今回は豚ロース肉ですが、漬ける食材は鶏肉や魚でもOK。
漬けてBONIQに投入するだけなのに、酒粕効果でいつも以上にしっとりやわらかく仕上がりました。
「BONIQ×酒粕」最強です!
※予め酒粕をレンジ加熱することでアルコール分はほぼ飛びますが、小さいお子様やアルコールが極端に弱い方は味見してみてくださいね。


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理家庭料理レシピ】アクセスランキング No.3!


作り置きにおすすめ、鶏ももで作る簡単やわらか鶏チャーシュー!
活用方法いろいろ、そのままはもちろんサンドイッチ、うどん、ラーメン、丼に!

BONIQレシピ開発者の作った感想
お好みで色んなアレンジが可能な鶏チャーシュー。
パン+マヨネーズで鶏照りサンドウィッチやご飯+温泉卵で鶏チャーシュー丼以外にも、うどんのトッピングや細かくカットして炒飯の具にも活用できます。
一度にたくさん仕込んで、冷蔵庫と冷凍庫の定番ストックにおすすめです◎
鶏肉の厚みによりますが、BONIQ時間40分という手軽さもポイントの1つですね。


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理家庭料理レシピ】アクセスランキング No.2!


定番の煮物もBONIQの低温調理ならこの通り。
しっかり中まで味が染み込んで、ほっこり癒される。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:144 kcal、タンパク質:6.6 g、糖質:12.2 g、脂質:5.9 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
同時に調理ができることは忙しい主婦にとって大変助かりますよね。
従来通りに鍋で作っても大根の下ゆでは必要になるので、二度手間とは思えません。
手羽先から出る旨味や脂が淡白な大根とよく合います。
1日大さじ1杯摂取すると内蔵脂肪が減り、また、疲れを溜め込まないと言われているお酢が多めに入っているので、疲労回復効果としても良いでしょう。


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理家庭料理レシピ】アクセスランキング No.1!

鶏もも肉の照り焼きの完成(改訂版鶏の照り焼き):低温調理レシピ

究極の鶏の照り焼き!
香ばしく焼き上げた皮の旨みと、ジューシーなもも肉からジュワッと出る旨みがダブルで押し寄せる。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:439.2 kcal、タンパク質:25.5 g、糖質:13.5 g、脂質:28 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
“鶏の照り焼き”と言えば家庭料理の定番ですが、こういう普通の料理がちゃんと美味しいことはとても大事だと思っています。
今回の改訂版のクオリティは、“究極の”家庭料理です。
香ばしく焼き上げた皮にしっかりタレが絡んだ旨みと、ジューシーなもも肉からジュワッと出る旨みがダブルで押し寄せてきます。
お弁当に、ご飯のおかずに大活躍間違いなし!

鶏もも肉の照り焼きのジューシーな断面(改訂版鶏の照り焼き):低温調理レシピ
詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
一見家庭料理に見えないような手がこんだように思えるお料理も、レシピを確認してみれば実は簡単に作れることがお分かりいただけると思います。
せっかくBONIQの低温調理を手にしていただいたら、使う食材、作るお料理が限定されてしまってはもったいないです。BONIQ 公式低温調理レシピサイトには930を超える低温調理レシピ/ブログがあります。
初めて挑戦するレシピは少々気合いがいるかもしれませんが、1度作ってしまったらきっともう〝お手のもの〟。次回からはずっと作りやすくなり、好みの味付けやアレンジなどを加えてオリジナルで作れるようになるでしょう。
「これじゃなきゃダメ」はありませんので、例えばすべての材料が必ずしも揃っていなくても良いでしょう。〝新しいおいしさに出会う〟キッカケを大切に、色々挑戦してみてくださいね。

※本ランキングは当社の公式低温調理レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「低温調理 家庭料理レシピ」における2022年の総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿








【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
BONIQ
BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

新着レシピ

  1. 【11月のレシピアクセスランキング】人気TOP9

  2. 65℃ 2品同時調理 ロールチキンとヤリイカ弁当

  3. 63℃ なめらか 鶏レバーの香草オイルがけ

  4. 95℃ 米粉の和菓子 竹皮包みの栗入りようかん

  5. 【作ってみたい低温調理ドリンクレシピ】TOP7