人気ランキング

【低温調理を知る!読んでおきたい記事】7選

5
(1)


もっと低温調理を知って、もっと使いこなす!
「低温調理とは」から「低温調理活用術」まで、〝ぜひ読んでほしい!〟記事4選。
低温調理って何?という方はもちろん、もう充分知っているよ!分かっているよ!という方もぜひご一読ください。
低温調理の基本を知り、理解すればもっと楽しく、もっと楽になるはず。
せっかく手にしていただいた低温調理器をもっと使いこなすためにも、特に読んでおきたい低温調理に関する記事を厳選しました。

【低温調理を知る!読んでおきたい記事】No.7!

40%、と多くの方々の低温調理のお悩みは、「お肉の調理ばかりに偏ってしまうこと」。

「低温調理=お肉が簡単にとにかくおいしく調理できること」、これは低温調理を手にしていただいた方、あるいは検討されている方はほとんどご存知の点かと思います。

しかし、「低温調理=お肉の調理用」ではなく、「低温調理は種類問わず、さまざまな食材、料理を作ることができる」のです。

そこで今回は、(全力で全レシピをおすすめしたいところ・・・)お肉以外でも試してもらいたい低温調理レシピを、食材の種類別に2つずつだけ、ピックアップしてご紹介します。

【低温調理を知る!読んでおきたい記事】No.6!

40%、と多くの方々の低温調理のお悩みは、「お肉の調理ばかりに偏ってしまう」こと。
そして33%、とその次に多くの方々のお悩みは、「もっと色々作りたい」こと。

そこで前回は「お肉以外でも食べてほしい!低温調理レシピ」をご紹介しました。

今回は17%の方々のお悩みである「もっと効率化したい」にスポットを当てて、これを解消する低温調理術をご紹介したいと思います。

【低温調理を知る!読んでおきたい記事】No.5!

40%、と多くの方々の低温調理のお悩みは、「お肉の調理ばかりに偏ってしまう」こと。
そして33%、とその次に多くの方々のお悩みは、「もっと色々作りたい」こと。
そこで第1弾では「お肉以外でも食べてほしい!低温調理レシピ」をご紹介しました。

続いて、17%の方々の低温調理のお悩みは、「もっと効率化したい」こと。
そこで第2弾では低温調理をもっと効率的に活用して、日々のおうちごはんにしっかり役立てるための技の1つとして「もっと!低温調理で効率化「多種類同時調理」編」をご紹介しました。

そして今回は、「もっと効率化したい」というお悩みを解消する2つめの技をご紹介したいと思います。

【低温調理を知る!読んでおきたい記事】No.4!

多品種同時調理や量産ストックを可能にし、日々の栄養摂取クオリティや調理効率が大幅に向上。
低温調理器「BONIQ」の真価を最大限発揮させるためのバルクアップコンテナ。

※上記に記載のコンテナは現在販売を終了しています。新型コンテナは下記ページをご確認ください。

【低温調理を知る!読んでおきたい記事】No.3!

衝撃のおいしさに圧倒!
「低温調理器買ったけどまず何から作ろう?!」という方におすすめな、「低温調理でまず作りたいレシピ」9選。
本BONIQ公式レシピサイトに掲載している880以上のオリジナル低温調理レシピ・ブログもちろんすべておすすめですが、今回は中でも低温調理器を手にしたらまずやっていただきたい「低温調理の実力に驚かされる」レシピをご紹介します。

【低温調理を知る!読んでおきたい記事】No.2!

低温調理は一般的な調理方法と比べると、『科学的ロジックに基づいた極めて安全性・再現性の高い調理方法』です。 一般的な調理方法よりも、基準が明確で実現性の高いのが低温調理最大のメリットでございます。

しかし、正しい知識なく適当にやってしまうと、うっかり食中毒の危険性を高めてしまいます。 こちらに紹介している方法を理解していれば安心安全で美味しく低温調理が出来るポイントを簡潔にまとめました。 低温調理が危険なのではなく、どんな調理方法でも細菌繁殖のロジックを理解せずに芯温管理せず、「肉を休ませる」「余熱で火を通す」「串を刺して熱かったらOK」といった【科学的根拠の無い方法】が食中毒の危険を生みます。

ぜひ、安全で正しい低温調理を広めていきましょう!!

【低温調理を知る!読んでおきたい記事】No.1!

これを読めば低温調理が丸分かり!低温調理とは?から低温調理のメリット、デメリットまで徹底解説。

《まとめ》
タンパク質を破壊しない低温度帯での調理で、硬くなりがちなお肉やお魚もやわらかジューシーな仕上がり。野菜やきのこも初体験のおいしさで、発酵食品やスイーツ、ドリンクまでおまかせできる低温調理。
低温度帯での調理、また、フリーザーバッグの調理でせっかくの栄養素も逃さない。
セットしたらあとは完璧な火入れをおまかせできる自動調理な上、フリーザーバッグでの調理で洗い物もなし。
調理完了後はそのまま冷蔵・冷凍保存で、ヘルシーで高栄養な自家製レトルトの出来上がり。
低温調理器でいつもの食材をおいしく調理できるだけでなく、グッと料理が効率化。
まさにいいことづくしの低温調理。
ライフスタイルや好み、その時の都合に合わせて、自由に、そして存分に、低温調理を満喫してくださいね。

「もっと低温調理を知る!使いこなす!」シリーズ

低温調理ってなに?どう良いの?基本を解説
低温調理のルール ~6つのポイント~

【低温調理でまず作りたいレシピ】9選
【低温調理に慣れてきたら作りたいレシピ】9選

お肉以外でも食べてほしい!低温調理レシピ

もっと!低温調理で効率化「作り置き」編
もっと!低温調理で効率化「多種類同時調理」編

【時短料理】同時調理で一食、6品が実質10分!
【時短料理】作り置きを使って、一食実質3分!

レシピの見つけ方【カテゴリから探す】お肉編
レシピの見つけ方【カテゴリから探す】食材別編

低温調理で食べるダイエット&ボディメイク献立

今だけ!大型特典【BONIQ Pro 2】【コンテナ】
低温調理 大容量バルクアップコンテナ

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿








【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
BONIQ
BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

新着レシピ

  1. 63℃ なめらか 鶏レバーの香草オイルがけ

  2. 95℃ 米粉の和菓子 竹皮包みの栗入りようかん

  3. 【作ってみたい低温調理ドリンクレシピ】TOP7

  4. 95℃ 緑黄色野菜の蒸しパンと豆乳スープ弁当

  5. 95℃ 毎日食べたい!基本のたまごサンド