人気ランキング

SNSで人気!【低温調理いかレシピ】TOP9

0
(0)


「低温調理=お肉」というイメージが強く、実際にBONIQ低温調理レシピの中でも人気ランキングではお肉のレシピが多くランクインしますが、BONIQの低温調理が楽しめるのはお肉だけではありません。
魚などの魚介類、野菜やたまご、スイーツやドリンクまでおいしく作ることができます。
例えば低温調理をしたイカ。低温調理イカの驚くほどやわらかくしっとりとした食感、そしてイカ本来の甘味と旨味が凝縮した味わいをご存知でしょうか。
高温調理では、たんぱく質が破壊され旨みや栄養素が詰まった水分も流出してしまい、なかなか味わうことができないこの食感と味わい。
まさに〝低温調理ならでは〟です。
そこで今回は、約800の低温調理レシピ/ブログを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける「低温調理ならではのイカを使ったレシピ」TOP9を発表!
ぜひ今度の週末は「低温調理イカ」をお楽しみください。
きっとお気に入りの味わいが見つかるはずです。

SNSで人気!【低温調理いかレシピ】アクセスランキング No.9!


女性が嬉しい一品。色鮮やかでおもてなし料理としても。
海老やイカがしっとり濃厚、生に近い味わいに仕上がる。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:163 kcal、糖質:5.1 g、タンパク質:12.2 g、脂質:5.6 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
海老やいかをBONIQで低温調理すると、揚げたり蒸したり茹でたりした食感と全くの別物に仕上がります。
そのしっとり感と、濃厚で旨味が凝縮した感じは、生に近い味わいです。
色鮮やかな野菜と合わせる事で、一気に明るくなりますね。
女性が大好きなシーフードマリネ、ぜひお試しください。


詳しいレシピはこちらから↓

SNSで人気!【低温調理いかレシピ】アクセスランキング No.8!


松笠開いて美味しさも開く。
見た目にも美しい究極の柔らかさを味わう。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:146 kcal、糖質:2.8 g、タンパク質:14.3 g、脂質:8 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
以前はイカが変形してしまったりで何度も失敗して眠っていたレシピですが、やっと美しく柔らかく美味しく仕上げられ、日の目を見ることができました。
おもてなしにもぴったりな逸品。自信を持っておすすめします。
イカをコンフィしたオリーブオイルは「オイルを楽しむ!えびとオリーブのアヒージョ」などにぜひ活用してくださいね。


詳しいレシピはこちらから↓

SNSで人気!【低温調理いかレシピ】アクセスランキング No.7!


春が旬のほたるいか、低温調理で加熱してもふっくらやわらか。
しっかり味が染み込んで、お酒もご飯も進む一品。

BONIQレシピ開発者の作った感想
春が旬のほたるいか。
ボイルしたほたるいかを酢みそでおつまみに、ペペロンチーノに、炊き込みご飯に、アヒージョに・・・など、この時期はほたるいかを使ったおいしそうなレシピがあふれています。
スーパーなどで販売されているボイル済みのほたるいかをさらに熱して調理すると、一層小さく硬くなってしまうのが少々残念でした。
BONIQの低温調理なら、ゆっくり低温で火を入れることで身が縮むこともなく、ふっくらやわらかな食感になりました。
佃煮と言っても煮詰めていませんが、煮詰める必要がないほど味が染み込み、とってもおいしい一品に。お酒のおつまみにはもちろん、そのまま白飯と。
お酒もご飯も進みます!


詳しいレシピはこちらから↓

SNSで人気!【低温調理いかレシピ】アクセスランキング No.6!


低温調理×シンプルな味付けで、食材の旨みを最大限に引き出して。
プリプリなイカとトマトが、白ワインのさっぱり味付けによく合う◎

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:292.7 kcal、糖質:5.8 g、タンパク質:31.9 g、脂質:13.6 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
いかの中でも1年中手に入りやすいのがするめいかで、初夏〜夏が旬です。
旬の食材は、旨味を最大限に引き出せる低温調理がおすすめです。
BONIQではやりいか、するめいか、紋甲いかを使ったレシピがありますが、それぞれ65℃で調理されています。
今回も65℃で調理したところ、今までの「BONIQ いか」とは違う食感で少し固さを感じました。
再度61℃ 30分と1時間で低温調理した結果、いかの身はとてもやわらかく、いつものプリプリとした食感でした。
今回のように、同じいかでも品種や購入した時期、状態等で多少の違いがあるため、必ずしも毎回同じとはいきません。
色々試して自分のベストな温度と時間を見つけるも低温調理の楽しみの一つです。
※注意:アニサキス食中毒の予防
イカやサバ、鯵、秋刀魚等、生鮮魚介類に付着している可能性があります。
1. 新鮮なものを選びましょう。
2. 速やかに内臓を取り除いてよく洗い、目視で確認しましょう。
3. 調理前に-20℃ 24時間以上の冷凍、または、70℃以上/60℃ 1分以上の加熱調理をしましょう。


詳しいレシピはこちらから↓

SNSで人気!【低温調理いかレシピ】アクセスランキング No.5!


いつもと全く異なる、いかの食感に驚き!
甘味と旨味、栄養もたっぷりでダイエットにも最適。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:146 kcal、糖質:0.6 g、タンパク質:26.4 g、脂質:3.5 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
いつもとはまったく違うイカの食感にまず、驚きました。
こんなにやわらかくしっとり、そしてイカ本来の甘味と旨味が凝縮されているイカを食べたのは始めてです!
そして、低糖質ブームの昨今、イカの栄養が素晴らしいとケトジェニスタの間で話題になっています。
イカ100g当たりのたんぱく質は18.1g。
豚ロースに匹敵する高タンパク食品です。

そして、イカにはタウリンというアミノ酸の一種が非常に多くふくまれます。これは脂質代謝を促す働きがあるのです。
他にも、貧血を防ぐ、良質な脂質を含む・抗酸化力が期待できる、低糖質&低AGEsなど。
ダイエット中だからこそ、たくさん食べていただきたい一品です。


詳しいレシピはこちらから↓

SNSで人気!【低温調理いかレシピ】アクセスランキング No.4!

ヤリイカの卵白あんかけ(完成):低温調理レシピ

旨みが凝縮、弾力のあるイカと濃厚あんの優しい味わいに癒される。
低カロリー・高タンパクで、ダイエット中にもおすすめ。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:116.5 kcal、糖質:3.7 g、タンパク質:16.7 g、脂質:3.3 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
低温調理したイカはしっとり濃厚で旨味が凝縮されています。そこに卵白のあんをかけることで、ヘルシーなのに満足感の高い一品になっています。
イカも卵白も低カロリー、高タンパクなのでダイエット中にもおすすめの一品です。

アスパラガスの卵白あんかけ:低温調理レシピ
詳しいレシピはこちらから↓

SNSで人気!【低温調理いかレシピ】アクセスランキング No.3!


みんな大好き、あの味をご家庭で♪
香ばしい香りと、丸かぶりできるやわらかさ。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:223 kcal、糖質:10.1 g、タンパク質:22.4 g、脂質:9 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
幼い頃父に連れられて行った神社のお祭りで、出店からすごく香ばしい醤油の焦げた香りがしてきました。
父に「あれがほしい!」と言って丸ごと串に刺して焼き上げられたのを買ってもらったのが、イカ焼きを食べた最初です。
味は美味しかったのですが、幼かったからもあってかなかなか噛み切れず、少ししか食べられなかった記憶があります。それ以来、私にとって屋台のイカ焼きは脅威でした。
あの頃にBONIQがあれば・・・!
丸かぶりもできる柔らかくて香ばしいイカ焼き。七味マヨネーズをつけて、ガブッとかぶりついて召し上がれ!

詳しいレシピはこちらから↓

SNSで人気!【低温調理いかレシピ】アクセスランキング No.2!


旨み満点、ぷりっと弾力の極上低温調理いかをタイ風アレンジ。
さわやかなレモンとスパイシーなしょうがの香りが食欲をそそる!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:299.4 kcal、糖質:45.7 g、タンパク質:22.2 g、脂質:1.7 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
じめじめとした梅雨の時期に、さわやかなレモンとスパイシーなしょうがの香りが食欲をそそります。
そこへパクチーとナンプラーが加わり、気分は一気にタイ!
低温調理したいかは、ただのいかでは終わらないおいしさ!
定番のいか飯をぐっとおしゃれに、タイ風にアレンジした一品です。
ぜひ家族やお友達にふるまってあげてくださいね!


詳しいレシピはこちらから↓

【低温調理ならではの鶏もも肉レシピ】アクセスランキング No.1!


いかめし史上、もっとも簡単!?
いかの柔らかさに感動!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:191 kcal、糖質:28.1 g、タンパク質:19.9 g、脂質:1.1 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
いかというのは鮮度が落ちやすいので、買ってきたらすぐに食べるか、下処理をして冷凍することになります。
このレシピは少ない煮汁で1杯からでも簡単に作ることができるので、とても便利♪
おそらく、これ以上簡単に作ることができる美味しいいかめしは存在しないのではないでしょうか!?
おつまみやお弁当にもぜひ活用してくださいね。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
高タンパクで低カロリー、低糖質、低脂質なイカはダイエット・減量中にはもってこいの食材と言えます。味付けを考えればグッとカロリーオフをしてダイエット中でもおいしくいただけますね。
いつものおうちごはんの主菜にはもちろん、〝あと一品〟の副菜やおつまみにもおすすめです◎
低温調理をしたイカはむちっとしっとり濃厚で、旨みが凝縮。イカ本来の甘みを感じます。一度食べたらきっとハマること間違いありません。
イカには疲労回復作用があるタウリンが豊富に含まれています。
他にも、腎臓・肝臓の働きを促して有害物質を無毒化させる力を高めたり、交感神経の働きを落ち着かせて血圧を低減させる働きがあります。
また、血中コレステロールを低下させ、糖の吸収を抑制する働きもあります。この面でも、ダイエット・減量中には大変嬉しい食材ですね。
しかし、タウリンは水溶性で水に溶けやすいという性質があります。BONIQの低温調理なら大切な栄養素が出ていってしまってもバッグの中に留まるので、しっかり摂取することができます。
バッグに残ったドリップまでしっかり料理に活用して、大切な栄養素も無駄なくいただきましょう◎

※本ランキングはBONIQ 公式Instagram(https://www.instagram.com/boniq.jp/)における、「いか」レシピの過去2年間の保存数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿








【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
BONIQ
BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:0 (評価数:0 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

新着レシピ

  1. 85℃ ラー油香る ピリ辛あさり&きくらげ

  2. 60℃ 体喜ぶ◎玉ねぎ麹&玉ねぎ麹ドレッシング

  3. 【低温調理で簡単おいしい!野菜レシピ】TOP7

  4. 70℃,80℃ 塩さばの冷製カレーマリネ弁当

  5. 91℃ 低温調理 チョップドサラダボウル