人気ランキング

簡単本格【低温調理カレーレシピ】人気TOP4

5
(1)


低温調理で作るカレー?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
BONIQの低温調理で作るカレー、実はBONIQ低温調理レシピの中でも人気が高く、例えば「85℃ 健康・美容効果◎無水トマトチキンカレー」レシピはBONIQ 公式Instagram(https://www.instagram.com/boniq.jp/)における「2021年で1番投稿の保存数が多かったレシピ」堂々の1位になっています。
子供も大人も大好きなカレー。BONIQの低温調理なら低温でじっくり火入れをするので、深みのある濃厚な味わいになります。
お肉を始めとする具材も、低温調理なら硬くなることはありません。鶏肉も牛肉も海老も野菜も、低温調理ならではのやわらかほろほろ、またはプリッとジューシーな仕上がりで食べ応え満点。カレーの中に入っている具材一つ一つのおいしさをしっかり感じます。
材料の種類が多く難しそうに見えるレシピもあるかもしれませんが、レシピに従って調理すれば失敗知らず。実はシンプルな工程で、本格カレーの出来上がりです。
80℃〜での調理なので、「80℃ 糖質代謝をUP◎やわらか 甘辛スペアリブ」や「80℃ 腸内環境改善◎さつまいもチーズサラダ」、「91℃ 低糖質・低脂質◎海老とブロッコリー」や「93℃ 免疫力向上!万能副菜 かぼちゃバター」、「90℃ DHA・EPA◎半熟卵とツナのポテトサラダ」など、プラスしたい副菜を一緒に同時調理すれば一緒に出せ、献立もパッと決まって便利です。

簡単本格【低温調理カレーレシピ】アクセスランキング No.4!


身が縮まず、ちょうど良いプリッと感のえび!
BONIQならではの本格派、無水カレー。

BONIQレシピ開発者の作った感想
食欲をそそるカレースパイスが香るクリーミーなココナッツシュリンプカレーです。ガーリックライスやバターライスを添えると美味しさが一層引き立ちます。
材料の種類が多いので難しそうに見えるかもしれませんが、一部の材料を炒めたら、全て合わせてバッグに入れBONIQを待つのみ。絶品本格カレーの出来上がりです。
えびは身が縮んだりしておらずちょうど良いプリッと感。再度BONIQの湯せんで温めて食べる時もプリッと感が失われません。
BONIQならではのプリプリのえびが味わえる無水カレーを是非ご家庭で。


詳しいレシピはこちらから↓

簡単本格【低温調理カレーレシピ】アクセスランキング No.3!


フレッシュレモンの酸味が爽やか、クリーミー仕立て。
本格派のカレーをご家庭で。

BONIQレシピ開発者の作った感想
今回は低温調理と言えど料理がきちんと熱く、手羽元も身離れがよくなるようにBONIQ 95℃ 2時間に設定しました。
フレッシュレモンの酸味が爽やか、クリーミー仕立ての本格レモンクリームチキンカレーです。バターライスやオリーブオイルライスを添えると美味しさが一層引き立ちます。
野菜はフードプロセッサーで回すのみ、鶏を焼いて全てフリーザーバッグに投入しBONIQにおまかせです。待っている間にレモンの皮とジュースを用意して、最後に合わせて完了。材料の種類が多いので難しそうに見えるかもしれませんが、実はシンプルな工程で本格カレーの出来上がりです。
辛くないのでお子様でも食べられます。辛いのがお好きな方は、仕上げにこしょうをたっぷりとチリパウダーを加えるのがおすすめです!


詳しいレシピはこちらから↓

簡単本格【低温調理カレーレシピ】アクセスランキング No.2!


大人気レシピ「85℃ 健康・美容効果◎無水トマトチキンカレー」に続く、ビーフカレーレシピ。
低温調理でじっくり火入れをした究極の絶品カレー!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:543.2 kcal、タンパク質:15.9 g、糖質:15.7 g、脂質:42.6 g、塩分:3.1 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
以前のレシピ「85℃ 健康・美容効果◎無水トマトチキンカレー」で好評をいただき、牛肉や豚肉バージョンでのリクエストをいただきました。
牛ばら肉に合うスパイスの配合や、無水にこだわるとトマト感=酸味が強くなってしまうこと、また、牛ばら肉の加熱温度に苦戦しましたが、ベストな温度と配合に仕上がりました。
水分(コンソメスープ)は100ml入りますが、小麦粉不使用でも、野菜から出る水分ととろみで〝シャバシャバ〟になりません。
市販のルーとはまた違うおいしさ。カレー屋さんにもきっとおいしいと言っていただける、自信作です!


詳しいレシピはこちらから↓

簡単本格【低温調理カレーレシピ】アクセスランキング No.1!


ほぼ「混ぜて入れるだけ」のパパッと工程なのに、感動のおいしさ!
リピート間違いなし、子どもも大人も喜ぶ!究極のトマトチキンカレー。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:622.5 kcal、タンパク質:25.8 g、糖質:78 g、脂質:19 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
こんなにおいしくて簡単なトマトチキンカレーを食べたのは初めてです。
とても感動しました。
5時間という調理時間の長さに一瞬躊躇されるかもしれませんが、逆に長時間の方がその間に色々なことができます。
様子を見たり火の強さを調整したり、かき混ぜたりする必要もなく、ほったらかしなのでストレスはありません。
5時間の間に家事や買い物、トレーニングなどができ、終了したら後は盛り付けるだけ。洗い物もありません!
ヘビロテ間違いなし。家族からも大人気のレシピです。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
レシピ公開時から人気の高かった「85℃ 健康・美容効果◎無水トマトチキンカレー」レシピが堂々の1位にランクイン。
レシピ開発者の「こんなにおいしくて簡単なトマトチキンカレーを食べたのは初めてです。とても感動しました。」という言葉からも、そのおいしさが伺えますね。
BONIQでは他にもいつものお料理にちょっと変化を加えてカレー味にアレンジする「57℃ 牛ロースステーキ カレー香るソース」や「70℃ 生活習慣病予防◎塩鯖の冷製カレーマリネ」レシピも公開しています。
スパイスの香りが食欲をそそる、大人も子供も大好きなカレーの低温調理レシピ。ぜひ〝我が家のカレー〟として使い倒してください◎

※本ランキングはBONIQ 公式低温調理レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「カレー」レシピの総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
BONIQ
BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

新着レシピ

  1. 56℃ 極上!牧草牛のバルサミコマリネステーキ

  2. 鶏むね肉の切り方 繊維方向と柔らかさ比較実験

  3. 【時短&簡単!低温調理お弁当レシピ】人気TOP9

  4. 63℃ お肉柔らか!台湾名物ルーロー飯弁当

  5. 50℃ 美容効果も◎サーモンと帆立 ケッカソース