人気ランキング

【1月のレシピアクセスランキング】TOP9

5
(1)


おかげさまで月間アクセス数326万PV(2021年1月末時点)を超えるサイトにまで成長した、本BONIQ公式レシピブログ。低温調理の魅力を感じ、低温調理を楽しまれている方が増えたのではと大変嬉しく思っています^^
そこで今回は、350以上の低温調理レシピを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける、「21年1月のレシピアクセスランキング」TOP9を発表!
特別な食材は必要なく、「いつもの食材」で、「同時調理で大量作り置き」で超効率的に、そして「脱気状態&低温度帯での調理で栄養素を逃しにくく」、しかも「ほったらかし調理&洗い物がでない」のに、「極上おいしい」。
「低温調理」は、良質なたんぱく質を摂取したい方、栄養あるおうちごはんを作りたい方、おいしいものが大好きなグルメな方、忙しくてもちゃんとおうちごはんを作りたい方、食で社会貢献したい方、など、多くのユーザー様の本質的な目的をサポートするツールです。
1人でも多くの方の、食習慣の向上やライフスタイルに貢献する強力なサポーターになりますように。
そしてなにより、まずはその極上の「おいしさ」を味わって、HAPPYになってもらえますように!^^

【1月のレシピアクセスランキング】No.9!


1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:145 kcal、タンパク質:15.7 g、糖質:1.5 g、脂質:7.6 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
レバーはきちんと火が入っていないと「危ない」イメージがあるため、家庭で調理するとどうしても火が入り過ぎてしまいがちです。
どのレバーも火が入り過ぎると、モサモサして美味しくありません。
BONIQを使って鶏肉を安全レベルまで加熱殺菌することで、安心して食べられる美味しいレバーが簡単にできあがります。一口食べた瞬間にとろっとクリーミー、フォアグラみたいな食感です。


※訂正「BONIQ設定」:(正)63℃ 0:45(45分)にてご設定ください。

詳しいレシピはこちらから↓

【1月のレシピアクセスランキング】No.8!

鶏肉・豚肉・卵の5品作り置き(完成):低温調理レシピ

1人分(1食)あたりの栄養素

鶏ささみ(梅たれ)
カロリー:146.6 kcal、タンパク質:29.3 g、糖質:2.7 g、脂質:1 g
鶏むね(辛味噌たれ)
カロリー:205.8 kcal、タンパク質:35 g、糖質:6 g、脂質:3.4 g
鶏むね(塩麹たれ)
カロリー:165 kcal、タンパク質:32.5 g、糖質:1.9 g、脂質:2.2 g
チャーシュー
カロリー:236.2 kcal、タンパク質:27.2 g、糖質:14.2 g、脂質:6.4 g
温泉卵
カロリー:76 kcal、タンパク質:6.2 g、糖質:0.2 g、脂質:5.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
BONIQの低温調理なら、同じ温度帯で異なる食材、異なる味付けの5品が、一気に同時調理できます。
使う調味料もそれぞれたったの4つ以内!
前日に、下処理を済ませたお肉類を下味につけておき、朝起きたらBONIQをセットして入れるだけ。
朝の3時間はあっという間です。朝ごはん、掃除、洗濯、身支度をしているうちに数日分の主菜や副菜が作り置きでき、とっても便利ですね。鶏むねのレパートリーとしてもおすすめです。
BONIQを稼働させるのに鶏むね1枚だけなんてもったいない、違う味付け、違う食材で一気にたくさん仕込んで、ササッと作り置きしちゃいましょう!
複数個の同時調理には、大量に仕込める「BONIQ バルクアップコンテナ(12Lのコンテナで、鶏むね肉約10枚分!)」が便利です。


詳しいレシピはこちらから↓

【1月のレシピアクセスランキング】No.7!


1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:271 kcal、タンパク質:22.2 g、糖質:10 g、脂質:12.6 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
今回のレシピは以前のチャーシューの改訂版で、しっとりとしているのに究極にやわらかくて歯切れも良く、絶品のチャーシューが出来上がりました。
1日漬けることで、厚みがある塊肉なのに、たれがなくても中までしっかり味が染み込み、噛むごとに美味しい旨みがあふれ出てきます。
1日漬け込み(冷蔵庫で寝かせる)しない方が美味しいというレシピもありますが、それはスペアリブのような肉質(骨が太く、身の部分が少ない)にのみ有効なのか、、あるいは牛ロースの塊肉や豚肩ロースの塊肉でも同様の結果になるのか・・・試してみるのもおもしろいですね。
8時間という長さに一瞬躊躇される方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のレシピもすべてすきま時間で行える工程なので、ストレスはありません!


詳しいレシピはこちらから↓

【1月のレシピアクセスランキング】No.6!


1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:193 kcal、タンパク質:21.2 g、糖質:8.7 g、脂質:6.5 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
年末年始、バレンタイン、誕生日、パーティーメニューやおもてなしに、ローストビーフは欠かせません。
毎回完璧なローストビーフを作るには徹底した温度管理が必須となりますが、家庭では間違いなく低温調理器が便利です。
レア→56℃
ミディアムレア→57℃〜59℃
ミディアム→60℃〜62℃
この温度さえ覚えておけば、誰でも簡単に失敗知らずで、肉汁したたる美味しいローストビーフが出来上がります!


※訂正「BONIQ設定」:(正)59℃ 2:45(2時間45分)にてご設定ください。

詳しいレシピはこちらから↓

【1月のレシピアクセスランキング】No.5!


1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:280 kcal、タンパク質:17.3 g、糖質:0.5 g、脂質:23.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
冷蔵庫で3~4日は保存可能なので、ぜひ2パターンで味わっていただきたいです。
チャーシューご飯用のソースはバルサミコ酢を入れることで、スッキリとした味わいになります。いつものチャーシューのこってりさにスッキリとしたソースでご飯がすすみます。
改訂版「63℃ もっとやわらかしっとり!チャーシュー」できました!合わせてご参照ください。


詳しいレシピはこちらから↓

【1月のレシピアクセスランキング】No.4!


1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:305 kcal、タンパク質:53.5 g、糖質:0 g、脂質:8.6 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
鶏むね肉を一般的な調理法で日常的に食べる方から、鶏むね肉について、
◎パサパサして美味しくない。
◎炊飯器の保温機能や余熱で調理したら、中まで火が入っていなかった。
◎コンビニのサラダチキンを頻繁に買うと高くつく。
◎コンビニのサラダチキンは水に浸かっているから、外で食べるとパックから水が溢れて食べにくい。また、開けたら全部食べきらないといけない。
◎プロテインでタンパク質を補給するとコスト的に高く、さらに胃に負担がかかる。
という声をよく聞きました。
実際、私の主人はジム通いをしていて、私もヨガを10年近く日々の生活習慣としており、日常的に鶏むねやささみでタンパク質を補給していますが、BONIQ調理でサラダチキンを作る前は同様に思っており、美味しくないものを無理矢理食べるより、てっとり早いプロテインやサプリメントに頼ることが多々ありました。
初めてBONIQで調理した鶏むねを食べた時、「フワッフワでしっとり、えっ?これ本当に鶏むね肉?」この時の感動は今でも忘れません。
フィットネス、ヨガ、ランニング等、日常の生活習慣に取り入れている方、ワークアウト後45分以内に天然の上質なプロテインを体に補給してあげて下さい。
補食として途中で食べるのなら、一口サイズにスライスしてタッパーに入れて用意しておくと良いでしょう。
BONIQなら1時間自宅でほったらかし調理後、フリーザーバッグ表面の水滴だけ拭き取って、そのままかばんに潜ませる!
そしてワークアウト後、フリーザーバッグの口を開けてがぶっといっちゃってください!
また明日も頑張れる活力になります!
注)持ち歩く際は保冷剤で冷やしながら、2時間以内を目安に食べてください。


詳しいレシピはこちらから↓

【1月のレシピアクセスランキング】No.3!


1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:355 kcal、タンパク質:21.4 g、糖質:17.1 g、脂質:19.6 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
マリネも、BONIQでの調理も、フリーザーバッグの中でできるので、洗い物が少なくて簡単!
おうちで簡単に、中国料理のお店で前菜で食べるようなチャーシューができました。飴を塗るので、テリテリな見た目もさらに食欲をそそります。
ビールはもちろん、華やかな香りの白ワイン、ロゼワインと合わせてどうぞ。


※訂正「BONIQ設定」:(正)60℃ 2:50(2時間50分)または、63℃ 1:20(1時間20分)にてご設定ください。

詳しいレシピはこちらから↓

【1月のレシピアクセスランキング】No.2!


1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:121 kcal、タンパク質:18 g、糖質:0.4 g、脂質:4.7 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
鶏むね肉の低温調理 塩のタイミング比較実験」の結果はその差異が小さかったので、こちらから違いを探しに行ったくらいでした。
今回はBONIQの湯せんからフリーザーバッグを引き上げた時点で既に肉汁の色の違いが見え、切った瞬間から見た目が全然違う!口に入れた瞬間も全然違う!その違いは歴然でした。
「低温調理後、そのフリーザーバッグに塩を入れて味を含ませる」という方法がベストな仕上がりになるということを声を大にして言いたい!
間違いなく美味しいです。自信を持っておすすめします。
塩がどのように肉に作用してこの結果になるのか、化学的な見解が知りたいですが、今のところ調べれば調べる程迷宮入りしています。わかったらご報告したいと思います。


※訂正「BONIQ設定」:(正)58℃ 3時間40分にてご設定ください。

詳しいレシピはこちらから↓

【1月のレシピアクセスランキング】No.1!


1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:312 kcal、タンパク質:33.5 g、糖質:0.4 g、脂質:18.3 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
以前の方法でも充分美味しいと思っていたのですが、今回のBONIQ後にフリーザーバッグに塩を入れて味を含ませる方法で、究極の仕上がりになりました。
これ以上に柔らかくてジューシーな蒸し鶏はないんじゃないか、というくらいのクオリティです。
もう蒸し鶏は何度も作った、という方も、ぜひこの方法で違いを感じてみてください。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
BONIQをお持ちの方で「まだ作ったことがない」というレシピはあまりないのではないかというほど、低温調理の定番レシピがランキングをほぼ独占する結果になりました。
1月ということで年末年始のお休み中に、おせち料理やちょっとしたおうちパーティーなどにご活用いただいた方も多いのではないでしょうか。
1位から10位まで、間違いなくおすすめの低温調理レシピ。作り置きとしても活用しやすいレシピです。
温度も近い温度帯なので、美味しさだけでない低温調理のメリットをしっかり活かして、一気に複数種類を同時調理して効率的に高栄養な食生活をお楽しみください。

※本ランキングは当社の公式レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「2021年1月度における全レシピ」の総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

新着レシピ

  1. 55℃ シェフ直伝 旨みの塊!丸ごと春子鯛&鶏胸

  2. 63℃ 和菓子のような鶏むね 桜餅風ロールチキン

  3. 1週間ダイエット献立 Vo.9(土)夕食

  4. 1週間ダイエット献立 Vo.9(土)昼食

  5. 1週間ダイエット献立 Vo.9(土)朝食