人気ランキング

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】TOP20

5
(1)


クリスマスパーティーや新年会に欠かせない、ちょっと豪華なごちそうレシピ。
BONIQの低温調理なら極上おいしいのはもちろん、ほったらかしでOKだからラクラク。しかも、大量同時調理OKだから、一気に作れて効率的。簡単なのに手が込んでいるように見えるごちそうで、きっとみんなも驚くはず。
いつものおうちごはんだけでなく、クリスマスパーティーや新年会、お誕生日会などのイベントも、いつもの食材が簡単おいしく作れるBONIQにおまかせ!
そこで今回は、350以上の低温調理レシピを公開している「BONIQ」の公式レシピサイトにおける、おうちパーティーにも持ち寄りにも大活躍の「低温調理で作る洋風オードブルレシピ」TOP20を発表!
まだ作ってみたことがないレシピがあれば、この機会にぜひ試してみてくださいね。

クリスマスや新年会におすすめ人気レシピランキングシリーズ







低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.20!


比較実験結果を元にした、自家製カッテージチーズ。
カッテージチーズのイメージをくつがえす、クリームチーズのような滑らかさ。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:157.5 kcal、タンパク質:20 g、糖質:2.9 g、脂質:6.8 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
前回「カッテージチーズ リンゴ酢で温度比較実験」を行い、50℃でクリームチーズのような食感の、滑らかで美味しいカッテージチーズが出来ました。
ですので今回は牛乳の量を増やし、リンゴ酢ではなくレモン汁にしても簡単にできるだろうと考えていました。
しかし、実際に行ってみるとBONIQにかけてもなかなか温度が均一にならず、仕上がりも理想ものではなくボソボソに!
温度については、途中で混ぜることで解決しました。ボソボソになってしまったことについてはいろいろ調べた結果、レモン汁とリンゴ酢のpHの違いからくるという結論に至りました。そのためレモン汁を使う場合は、温度設定を低くする必要があると思います。
カッテージチーズは合わない食材がないのではないかというくらい、料理からお菓子からおつまみまで多岐にわたって活用することができます。
また、残ったホエー(清乳)も栄養価が高いので決して捨てないでください。カフェオレに入れると酸味と複雑味が増しますし、同量の牛乳を入れてやや甘みを足しても。我が家ではパンケーキに入れたり酸辣湯にもなりました。あとは鶏肉や豚肉などのトマト煮込みも美味しいですよ。


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.19!


リクエストレシピ!低温調理で作る、カルボナーラパスタ。
簡単なのに本格派、濃厚クリーミーなソースがパスタに絡む。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:892.6 kcal、タンパク質:30.4 g、糖質:57.3 g、脂質:56 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
BONIQユーザーさんからリクエストをいただいたカルボナーラソースのレシピです。
通常は、
①ボウルに卵液を作り、ゆでたパスタと炒めた具材を加えて絡める方法
②具材を炒めたフライパンに、ゆでたパスタと卵黄を入れて余熱で絡める方法
のいずれかで作ることが多いですが、①の場合は卵の生臭さやチーズが溶けきらないことがあります。冷たいボウルで起こりやすい失敗です。
②の場合はフライパンの火を止めていても余熱で火が入り、卵が固まってしまうことがあります。
筆者自身も、このレシピを作るにあたり卵液の設定温度や時間の検証、そして進め方に手こずり、4回失敗しました。。
少々難題でしたが本レシピ通りに行えば簡単に、失敗なく、BONIQの低温調理で大変濃厚クリーミーな本格派のカルボナーラソースを作ることができます。
ゆで上がり直後のパスタの温度やベーコンの温度を考え、BONIQの温度設定を45℃、パスタと同じゆで時間(記載の標準ゆで時間より1分短くゆでる)に合わせて時間設定を7分としています。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.18!


旨みがしっかり凝縮された、驚きの食感!
他の調理法には、真似できないおいしさ!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:466 kcal、タンパク質:30.4 g、糖質:4.8 g、脂質:40.4 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
ほたてはフライパンでさっと焼いた時の半生状態とはまた違い、これまで経験したことのない、しっとり柔らかい食感で、旨みがしっかり凝縮されて感動です!他の調理法には真似できません。
タプナードは前もって仕上げておけるので、パーティーやおもてなし料理にも最適。ぜひトライしていただきたい逸品です。


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.17!


半熟卵も同時に調理できる逸品!
お好みできゅうりやハーブなどを合わせて。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:246 kcal、タンパク質:7.6 g、糖質:13.5 g、脂質:17.3 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
じゃがいもも卵も同時進行で調理でき、シンプルな行程で洗い物も最小限のみで済むので本当に簡単。美味しさMAXです!
お好みできゅうりやハーブなどを追加して♪


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.16!


しっとりジューシーな定番ローストビーフをアレンジ。
旨みがあふれるお肉とシャリの相性がたまらない!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:266 kcal、タンパク質:14.2 g、糖質:38.2 g、脂質:4.9 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
いつものローストビーフにちょっと飽きてしまったときや前日のローストビーフが残っているとき、そしてお誕生日会やクリスマス、お正月などのイベントやパーティーメニューにもおすすめな一品です。
アレンジの幅がたくさんあるローストビーフですが、やっぱりとってもやわらかくジューシーに仕上がるBONIQ調理に限ります。
下味を変えてフリーザーバッグを別にすれば、同時に何種類ものローストビーフが調理できますよ。


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.15!


硬くパサつきがちなラムも、BONIQならやわらかジューシー!
淡白なラムチョップに濃厚なソースがベストマッチ。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:511 kcal、タンパク質:23.8 g、糖質:14.2 g、脂質:35.6 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
数年前にラム肉ダイエットが流行った時代がありましたが、ラム肉は「低糖質、低カロリー、脂の融点が高いため身体に吸収しにくい」、また「体内の脂肪を燃焼させる働きに役立つカルニチンが多く含まれている」ことで話題になりましたね。
流行りは去ってもその効果は変わらないので、積極的に取り入れたい食材です。
ハーブソルトを擦り込む事で、臭みも気になりません。
65〜68℃で水分が抜けて固くなってしまうので、断然BONIQの低温調理がおすすめです。
余熱や最後の焼き付けでも熱は入るので、58℃の設定で正解でした。
淡白なラムチョップに濃厚なソースが良く合います。


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.14!


究極のしっとり食感×濃厚贅沢な海老エキス。
BONIQで鳥肌がたつほどの美味しさに。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:273 kcal、タンパク質:14.5 g、糖質:1.2 g、脂質:22.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
ハワイで人気のガーリックシュリンプですが、低温調理で一手間かけてあげると驚くほどしっとり濃厚になります。
以前のレシピ「パーティーやおもてなしに最適な海老のセビーチェ」では73℃ 15分で調理しました。
えび類は60~70℃の低温調理では粘土状になりしっとりし過ぎてしまうため、セビーチェはえび本来のプリッと歯切れの良い食感を残すために73℃に設定していますが、今回はあえてしっとりした仕上げにするために57℃ 30分に設定しています。
「究極のしっとり食感」×「濃厚海老のエキス」で、鳥肌がたつほどの美味しさです。
プリップリとしっとり。ボタン1つで簡単に温度管理ができるBONIQは、やはり家庭調理の域を越えてくれる素晴しい調理器具だと改めて感じます。


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.13!


たっぷりソースをまとったヒレかつを、柔らかなパンが包み込む。
パーティーやおもてなしランチの一品としても♪

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:729 kcal、タンパク質:43 g、糖質:81.6 g、脂質:22.1 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
今回いろいろヒレかつサンドを食べて研究していたところ、美味しいヒレカツサンドというのは、美味しい“パン・かつ・ソース”がひとまとまりになって、一つの完成された料理になっていることが重要だと感じました。
キャベツのせん切りなどを挟んでも良いですが、ソースが絡んだヒレかつの旨みを存分に味わうために、パンとソースとヒレかつのみのシンプルなスタイルに仕上げました。
柔らかくて食べやすく、ボロボロと具が落ちてくることがありません。
6等分くらいに小さくカットすれば、パーティーやおもてなしランチの一品としてもおすすめです。


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.12!


サンドイッチ、ピザ、オードブルなど使い勝手良し。
BONIQで簡単にふわっと美味しいレストランメニューの出来上がり!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:182 kcal、タンパク質:7.4 g、糖質:2.4 g、脂質:14.5 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
「パストラミ」と言うとこしょうでたっぷり覆われた肉で、サンドイッチやピザ、オードブルの具材がイメージしやすいかと思います。
今回は鴨のむね肉を使い、自宅で簡単に美味しく鴨のパストラミを低温調理しました。
鴨はむね肉でも脂身が多いので、余分な脂身をしっかり切り落とし、鴨肉全体を覆うほどのこしょうで風味付けすることで味わいを引き締めます。こしょうの量に一瞬ためらいますが、ここは躊躇せずガンガン挽いてください。仕上がり後の鴨の適度な脂とこしょうのピリッと感がマッチします。(勿論こしょうが苦手な方は加減してくださいね。)
こしょうはブラック、グリーン、ピンクのペッパーを混ぜた物を挽くと、香りも良いです。
鴨肉は薄くスライスしてサラダにしたり、少し厚めにカットしてたっぷりのオニオンスライスとバルサミコクリームソースでサンドイッチにしたり、クラッカーの上にチーズやオリーブ、お野菜をのせれば見た目も可愛く、子供も食べられるオードブルの完成です。


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.11!


ホクホクで香りもしっかり!
料理にもおつまみにも万能で大活躍!

1人分(1食/10g)あたりの栄養素

カロリー:133 kcal、タンパク質:0.6 g、糖質:2.1 g、脂質:10 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
これはじゃがいもか?というくらいホクホクで香りをしっかり引き出すことができました。
にんにくのコンフィを作っておけば、調理の度ににんにくをむいたり、その都度じっくり火を通す手間が省けます。パスタに入れても、つぶしてマヨネーズ(アイオリ)に入れても、バーニャカウダのソースにしても、あとは少しの塩こしょうをしておつまみとしても!万能で活躍してくれます。


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.10!


やわらかくてしっとり、感動の味わい。
新鮮な刺身をわざわざツナにする価値大!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:172 kcal、タンパク質:15.9 g、糖質:1.2 g、脂質:10.9 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
ツナ缶は、サラダの他にサンドイッチやおにぎり、パスタにも使えて、ご家庭にストックされている方もいらっしゃるかと思いますが、缶臭さやオイルを切っても残ってしまうギトギト感、さらにはお湯で洗い流すとパサパサになってしまうので、私はツナ缶に多少の抵抗感がありました。
かといって、新鮮なマグロの刺身にわざわざ火を入れてまで自家製ツナを作る・・・?
マグロはマグロの刺身で食べたい!!と思っていましたが、今回BONIQでツナを作ってみてその柔らかさとしっとりさに衝撃を受けました。
凄く美味しいです。こんなツナ、食べたことありません!
新鮮な刺身をわざわざツナにする価値があります!!
フリーザーバッグに残ったオイルも市販のツナ缶と違って、気にせずに使えます。
今回の写真ではアボカド、ゆで卵、オリーブ、パルメザンチーズをふって、自家製ツナのニース風サラダに仕上げています。
もうツナ缶に頼ることはないでしょう!


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.9!


甘辛ジューシーで、ビールとご飯が進む!
お子様にも、お酒のお供にも!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:508 kcal、タンパク質:14.1 g、糖質:15.7 g、脂質:40.1 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
マリネもBONIQでの調理もフリーザーバッグの中でできるので、洗い物も少なくて簡単!仕上げのグリルも、表面を香ばしく焼くだけなのでスピーディー。
このレシピは優しいピリ辛度合いにしてあります。お好みで豆板醤の量を調節してくださいね。間違いなくビールとご飯が進みます!


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.8!


とんかつなのに脂っこくなく、食べた後の重たさなし。
ロースカツでもパサパサせず、しっとりとした味わいがたまらない!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:835 kcal、タンパク質:42.4 g、糖質:41.1 g、脂質:51.5 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
とんかつはお肉に厚みがあるので、表面だけ綺麗な揚げ色がついていても中心部まで火が入っていないことがあります。BONIQで下処理ができていれば、後は高温で2分揚げるだけです。
揚げ時間も短くサクッと仕上がり、脂っこくなく食べた後に重たい感じがしませんでした。そしてお肉はパサパサせず、しっとりとした極上のBONIQロースカツでした。


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.7!


前菜としてもメインとしても活躍する逸品!
ワンランクアップしたお料理で乾杯!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:170 kcal、タンパク質:23.6 g、糖質:1 g、脂質:6.3 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
まぐろ自体にしっかり味が入るので、ソースなどは必要ありません!オリーブオイルやハーブ、ペッパーなどで香りを足してあげるだけで、前菜としてもメインとしても活躍する逸品です。ピンクペッパーは、黒こしょうや白こしょうの香りとはまた違い、甘く優美な独特の香りがあります。お料理のワンランクアップにぜひお使いください。


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.6!


ふわふわやわらか、家族も喜ぶ定番のおかずメニュー。
BONIQの低温調理なら焼き過ぎ・生焼けの失敗知らず!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:318 kcal、タンパク質:16.7 g、糖質:13.1 g、脂質:19.9 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
フライパンだと火入れ加減の難しいハンバーグ。
ついついよく焼かないと!と思って、焼きすぎたり、中が生焼けだった事はありませんか?
焼いている間に肉汁もどんどん流出してしまい、パサパサなハンバーグは美味しくないですよね。
BONIQの低温調理なら肉汁は閉じ込めたまま、煮込んでいないのにフワフワで柔らかな煮込みハンバーグに仕上がります。


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.5!


黄身までねっとり、究極の美味しさ。
まずはそのまま。ラーメンや丼ぶりにも♪

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:86 kcal、タンパク質:6.4 g、糖質:2.3 g、脂質:5.7 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
ゆで卵はもちろん鍋で普通に作ることができますが、BONIQを使えば何度作ってもムラなく理想の状態の半熟卵に仕上げることができました。
作り置きしてそのまま漬けておけるのもかなり便利。
ラーメンや丼ぶりなどの付け合わせはもちろんですが、まずは炊き立てご飯と一緒に味わってみられることをおすすめします!
シンプルな卵料理ほど奥が深いもの。究極の美味しさをしみじみ感じることができますよ!


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.4!


アレンジの仕方は無限大!
簡単・無添加・ヘルシーな手作りハムを食卓に。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:150 kcal、タンパク質:25.5 g、糖質:0.7 g、脂質:2.1 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
塩豚とは文字通り、豚肉に塩を塗り込んで作るもの。実はこれ、かなり使える存在なのです。
美味しい天然塩を塗り込むだけで、豚肉が驚くほどに美味しくなります。
煮込んでポトフにしたり、焼き目をつけてローストポークにしたりと、万能選手です。
通常の塩豚は豚バラ塊肉や豚肩ロース肉で作りますが、今回はヒレ肉を使って塩豚を作りました。
仕上がりはハムそのもの。
とってもしっとりしていて臭みもなく、豚肉のほんのりとした甘みとちょうど良い塩気がとても美味しかったです。
市販のハムは着色料や添加物、塩分も気になりますよね。
ぜひご家庭で、簡単手づくりハムを作ってみてくださいね!


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.3!


しっとりとやわらかな口あたりのローストポーク。
おもてなしや持ち寄りにも最適!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:424 kcal、タンパク質:25.3 g、糖質:21.8 g、脂質:26.2 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
厚めのカットだとジューシー、薄めのカットだとシットリした食感に。
3種のソースを添えて召し上がれ。


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.2!


とてもやわらか&しっとり質感で、ホロリと崩れる。
まさに「火の通った生」の質感に、驚くこと間違いなし!

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:447 kcal、タンパク質:19.0 g、糖質:3.0 g、脂質:38.6 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
まさに「火の通った生」の質感に驚きました。ナイフを入れても、箸でとってもホロリと崩れる、しかしとてもやわらかく、しっとりとした質感です。サーモンのコンフィは40℃周辺をキープすることがコツですが、BONIQならただセットするだけで勝手にキープしてくれます。
作業工程に時間が取られますが、特別な日や、大切な方へのおもてなしにいかがでしょうか。御自宅でも簡単にフレンチでおもてなしができます。


詳しいレシピはこちらから↓

低温調理で作る【洋風オードブルレシピ】No.1!


パサつきのない、驚くほどしっとり滑かな食感!
BONIQでしっかり加熱した、安心の美味しい自家製鶏ハム。

1人分(1食)あたりの栄養素

カロリー:164 kcal、タンパク質:29 g、糖質:6.4 g、脂質:2.5 g

BONIQレシピ開発者の作った感想
鶏ハムとは1~2日塩漬けにした鶏むね肉を低温でゆっくり加熱してしっとり仕上げる料理です。
鶏むね肉は加熱するとパサつきが目立つ部位ですがBONIQで低温調理をすると驚くほどしっとり滑かな食感に仕上がります。
鶏ハムを作る時に重要な事は温度です。食中毒のリスクをなくすために充分加熱することが必要ですが、70℃以上になると鶏むね肉はパサパサしてしまいます。
BONIQでは61℃に設定すれば、その温度をずっとキープし3時間40分(直径5cmの場合)で中心部までしっかり加熱殺菌された美味しい鶏ハムを安心して食べることができます。


詳しいレシピはこちらから↓

《まとめ》
BONIQがあれば、いつでも自宅で簡単〝おうちレストラン〟。BONIQの低温調理ならほったらかし調理&誰でも失敗知らずで、完璧な仕上がりのおいしいごちそうを作ることができます。
お好みのものを組み合わせて、素敵な自家製洋風オードブルをお楽しみください。
本ランキングではBONIQの低温調理ではもう鉄板のローストビーフレシピは含めておりませんが、BONIQでは多数のローストビーフレシピをご用意しています。
ローストビーフレシピはこちらをご覧ください。
低温調理ローストビーフレシピ一覧
次回は「和風オードブルレシピ」ランキングを発表予定です。お楽しみに!

※本ランキングは当社の公式レシピサイト(http://boniq.jp/recipe/)における、「クリスマスや新年会にぴったりな洋風オードブルレシピ」の総アクセス数に基づいてランク付けしています。

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿






【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。


また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
boniq

boniq

BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

このレシピを評価しませんか?

星をクリックして下さい!(評価は1回限りです)

現在の平均:5 (評価数:1 件)

評価がまだ1件もありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

新着レシピ

  1. 1週間ダイエット献立 Vo.10(日)夕食

  2. 1週間ダイエット献立 Vo.10(日)昼食

  3. 1週間ダイエット献立 Vo.10(日)朝食

  4. 【低温調理ならではの鶏むね肉レシピ】TOP9

  5. 55℃ シェフ直伝 旨みの塊!丸ごと春子鯛&鶏胸