レシピの見つけ方【カテゴリから探す】設定温度

設定温度別カテゴリからレシピを探す
食材ごとに最適な加熱温度がある
同じ温度帯のレシピを探す
設定温度別カテゴリ 一覧
動画で見る同一温度での大量同時調理
レシピの見つけ方【カテゴリから探す】シリーズ
全レシピカテゴリ一覧

今回は、本BONIQ 公式低温調理レシピサイトで上手にレシピを見つける方法の1つ、「カテゴリから探す方法 設定温度別編」をご紹介します。

(前回ご紹介した「カテゴリから探す方法 お肉編」「カテゴリから探す方法 食材別編」はこちら)

設定温度別カテゴリからレシピを探す

〝トップページを流し見して気になるレシピを見つける〟という他に、シンプルで王道のレシピの見つけ方はやはり「カテゴリから見つける」です。

そこで今回は、低温調理ならではの「設定温度別」レシピの見つけ方をご紹介します。

設定温度別低温調理レシピカテゴリ 一覧

王道の「お肉の種類と部位」別、そして「食材、ジャンル」別にレシピを見つける方法については過去記事をご覧ください。

食材ごとに最適な加熱温度がある

簡単に言ってしまうと、「食材ごとに最適な加熱温度があるため、その狙った温度で火入れをすることで、ベストな味や食感に調理することができる」のがBONIQの低温調理です。

(食材ごとの熱変性について、下記ページで詳しく解説しています)

「何℃で火を入れるか?」が調理軸になるわけですね。BONIQの低温調理では「30℃」「50℃」「65℃」「70℃」「95℃」など、0.5℃単位で温度を好きに指定して火入れをすることができます。

例えばカスピ海ヨーグルトは27℃、牛ステーキは56℃、鶏むねサラダチキンや鶏レバーは63℃、温泉卵も63℃、さばや豚肉も63℃、野菜は高温で、例えばなすやとうもろこしは80℃、チーズケーキやショコラケーキ、おこわは95℃です。

ここで気づいた方もいらっしゃるかもしれません。「同じ温度なら、入れられるだけ入れて一気に大量同調調理ができる」わけですね。
(お水の力で食材を360°から加熱するため、食材同士が重なり合うほど詰めて入れるのはNGです。)

記載の通りですが上記例では、鶏むね肉のサラダチキン、鶏レバー、温泉卵、さば、豚ヒレステーキ、という5品が63℃で一気に(ほったらかしで!)同時調理できます。

同じ温度帯のレシピを探す

「何を調理するか」という食材別で探すのではなく、「何℃で調理するか」という「設定温度別」カテゴリからレシピを探すことで、同じ温度帯のレシピを見つけることができます。

それらの下準備をしておけば、後は同じ温度に設定したBONIQの湯せんに一緒に入れるだけでOK。あとはほったらかしで、BONIQが自動で完璧に調理をしてくれます。

厳密にはゼロから設定温度別に探す、ということはあまりなく、例えば「鶏むね肉のサラダチキンを63℃で作るから、他に63℃前後で一緒に作れるものがないかを探す」という感じですね。

そんな時に、「設定温度別」低温調理レシピ検索が役立ちます。

「こんな料理も作れるんだ!」という新たな低温調理の発見につながったり、「せっかくだから、挑戦してみようかな」と新しいおいしさに出会えるきっかけになるでしょう。

なにより、1つの食材(メニュー)のためだけにBONIQをセットし稼働させるのはもったいないですね!

BONIQで低温調理後は(急冷後)そのままバッグごと冷蔵・冷凍保存で作り置きができるので、一度にたくさん調理してストックしておくけば、いつでも欲しい時にパッと食卓にプラスできて大変便利です。

主菜だけ、副菜だけ、主菜も副菜も、主菜とデザートを、など、組み合わせは自在です。


設定温度別カテゴリ 一覧

設定温度別低温調理レシピカテゴリ
25℃~」カテゴリ
30℃~」カテゴリ
35℃~」カテゴリ
40℃~」カテゴリ
45℃~」カテゴリ
50℃~」カテゴリ
55℃~」カテゴリ
60℃~」カテゴリ
65℃~」カテゴリ
70℃~」カテゴリ
75℃~」カテゴリ
80℃~」カテゴリ
85℃~」カテゴリ
90℃~」カテゴリ
95℃~」カテゴリ

もっと言ってしまうと、「63℃で主菜を複数品調理」後、BONIQの温度を上げて「80℃で副菜とデザート」を調理すれば1回のセッティングで幅広く大量同時調理ができます。
(しかも、ほったらかしの自動調理で、失敗知らずで、洗い物もなしで、とってもおいしく!)

低温調理は毎回均一に仕上げることができ、正確な温度で最もおいしい食感にコントロールでき、大量調理で料理の負担を減らし、複数同時調理でバリエーションを生むことができる画期的な調理方法です。

BONIQがキッチンに一台あるだけで、日々の料理がグンと楽になります。

動画で見る同一温度での大量同時調理

「63℃ 簡単&効率的量産!タンパク質6品同時調理」を動画で解説しています。ぜひご覧ください。

レシピの見つけ方【カテゴリから探す】シリーズ

全レシピカテゴリ一覧

牛肉」低温調理レシピカテゴリ
豚肉」低温調理レシピカテゴリ
鶏肉」低温調理レシピカテゴリ
ラム肉」低温調理レシピカテゴリ
馬肉」低温調理レシピカテゴリ

魚介」低温調理レシピカテゴリ

たまご」低温調理レシピカテゴリ

野菜」低温調理レシピカテゴリ

発酵食品」低温調理レシピカテゴリ

豆・豆腐」低温調理レシピカテゴリ

スープ」低温調理レシピカテゴリ

お米・パン」低温調理レシピカテゴリ

スイーツ」低温調理レシピカテゴリ

ドリンク」低温調理レシピカテゴリ

設定温度別」低温調理レシピカテゴリ

カロリー別」低温調理レシピカテゴリ
糖質量別」低温調理レシピカテゴリ

ダイエット献立」低温調理レシピカテゴリ
筋トレ飯献立」低温調理レシピカテゴリ

ジャンル別」低温調理レシピカテゴリ
シチュエーション別」低温調理レシピカテゴリ

お弁当」低温調理レシピカテゴリ

比較実験」低温調理レシピカテゴリ

人気ランキング」低温調理レシピカテゴリ

レシピ動画」低温調理レシピカテゴリ

BONIQ 公式低温調理レシピサイトでは900以上の低温調理レシピ・ブログを公開しています。
国内最大級規模なので「作るものがもうない!」ということはまずないでしょう。しかし逆に、豊富がゆえ「どう探したらいいのかわからない」「何から試したら良いかわからない」という方もいるかもしれません。

そこで、複数回にわたってシリーズ化し、「レシピの見つけ方」をご紹介します。

・たくさんのおいしさと出会っていただけるように
・もっと低温調理を楽しんでいただけるように
・既存レシピをベースに、低温調理を自己流にアレンジしてお楽しみいただけるように
・例えば苦手な食材でも、〝克服〟や〝好き〟のキッカケになれるように

そんな想いを込めて、BONIQでは低温調理レシピ開発を行い、今後も更新を続けていきます。
ぜひ色んなレシピ、色んな食材の低温調理に挑戦してみてくださいね。

作った感想やレシピリクエストもお待ちしています!

低温調理器 BONIQ シリーズ

「低温調理器 BONIQ」公式製品サイト
(シリーズ3作目、家庭用低温調理器の決定版 BONIQ 2.0はこちら)

「低温調理器 BONIQ」最新モデル予約受付中!
(シリーズ4作目となる最新型、業務使用も可能なハイスペック低温調理器 BONIQ Pro 2はこちら)

合わせて読みたい、低温調理について

低温調理ってなに?どう良いの?低温調理のメリットからデメリットまで徹底解説

低温調理を知る!未体験の方も上級者も、一度読んでおきたい記事まとめ

低温調理を上手に生活に取り入れている方のインタビュー

低温調理でおうちごはんを効率化 作り置き編

低温調理で時短料理を実現!明日から実践できる低温調理術

「もっと低温調理を知る!使いこなす!」シリーズ

低温調理ってなに?どう良いの?基本を解説
低温調理のルール ~6つのポイント~
低温調理はなぜ危険じゃないのか?お弁当は…?
【低温調理を知る!読んでおきたい記事】7選

【低温調理でまず作りたいレシピ】9選
【低温調理に慣れてきたら作りたいレシピ】9選

お肉以外でも食べてほしい!低温調理レシピ

もっと!低温調理で効率化「作り置き」編
もっと!低温調理で効率化「多種類同時調理」編

【時短料理】同時調理で一食、6品が実質10分!
【時短料理】作り置きを使って、一食実質3分!

レシピの見つけ方【カテゴリから探す】お肉編
レシピの見つけ方【カテゴリから探す】食材別編

低温調理で食べるダイエット&ボディメイク献立

今だけ!大型特典【BONIQ Pro 2】【コンテナ】
低温調理 大容量バルクアップコンテナ

【リクエスト随時募集中!】「こんなレシピ欲しい!」リクエスト投稿















【注意】
低温調理では高温による殺菌ができないため、食の安全に留意する必要があります。
レシピ記載の温度・時間設定をご参考いただき、例として大きく温度設定を変更するなどはされないようご注意ください。
なお、レシピ記載の設定をお守りいただいた上であっても、食材や調理環境などによっても安全面のリスクが異なるため、最終的には自己責任となりますことご了承ください。
取扱説明書や低温調理ガイドブック、各種の低温調理における情報などをご覧いただいた上で、安全に配慮した調理をお願いいたします。詳細はこちらの【低温調理のルール 〜6つのポイント〜】を参照下さいませ。

また食中毒に関して、下記のサイトもご一読ください。
特にお年寄りやお子様、免疫力の弱っている方は当サイト推奨温度設定に従わずに、下記厚生労働省サイトの指示に従い全てのお肉で【中心温度75℃ 1分以上】の加熱をしてください。
→ 食肉に関する注意点:厚生労働省 食中毒予防

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBONIQをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
BONIQ
BONIQは、ユーザー様それぞれの本質的な目的をサポートする為のパートナーとなるべく低温調理器やそれをより楽しむためのアクセサリー、レシピ、実験記事などを開発しております。 低温調理の可能性を飛躍させ、【日本に低温調理文化を…】を創業以来掲げるテーマとして、一家に1台低温調理器の普及を目指し、そんな方々を見つめその目的達成の一役を担う事を最大の喜びとして、人生を捧げております。 どんな世界でも希望と覚悟を持って生きたいと願う全ての方々と共に・・・ 〜 Let's change your life 〜

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事